野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

秋山翔吾の出身中学や高校は?2017年の年俸は?結婚した嫁や妹も

秋山翔吾の出身中学や高校は?2017年の年俸は?結婚した嫁や妹も

いよいよ11月10日より第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)に向けた強化試合が開催されます。

侍ジャパンの試合は各球団のファン関係なく、野球ファンみんなで日本を応援できる数少ない機会なので選ばれた選手全員に注目が集まりますね。

シーズン終了後すぐの試合なので選出された選手は調整等が大変だとは思いますが、頑張ってほしいですね。

強化試合のメンバーについては「侍ジャパン強化試合のメンバーは?大谷の二刀流が楽しみすぎるw」でも紹介しています。

侍ジャパンのメンバーは「侍ジャパンのスタメンを予想(WBC2017)キューバ戦先発は?」でも紹介しています。

そこで今回は侍ジャパンの外野手として選ばれた埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手に注目したいと思います。

走攻守揃ったバランスの良い選手ですが、秋山選手の出身中学や高校時代、大学時代はどうだったのでしょうか?
また2017年の年俸予想や結婚した嫁のことも調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

秋山翔吾選手のプロフィール

akiyama-shogo_02

生年月日:1988年4月16日(28歳)
出身地:神奈川県横須賀市
身長:183センチ
体重:85キロ
右投左打

幼少の頃から将来の夢はプロ野球選手、出身中学は?

2歳で野球を始め、卒園文集ですでに「イチロー選手のようなプロ野球選手」になりたいと綴っています。
その思いは小学生になっても変わらず、小学1年生で大津スネークスというチームに入団し、少しでも一塁に早く到達するため左打者を選択します。

お父さんがとても厳しく育てられたそうで、バッティングフォームの指導や小学生の頃から中学に陸上部に通わせ、中学生と一緒に練習し脚力を磨いていたそうです。
お父さんは秋山選手が小学6年生のときに病気で他界されているそうです。

秋山選手の出身中学である横須賀市立大津中学校では横浜金沢シニアで野球をしながら学校の陸上部にも所属しスピードを付けていったそうです。

2歳で将来の夢がプロ野球選手というのも驚きですが、プロになるために何が必要なのかという明確な課題を見つけて脚力を強化するとか、お父さんの指導のおかげもあるとは思いますが、とんでもなくストイックな中学生ですね。

現在その頃の夢を実現させプロ野球選手として活躍する秋山選手を見ると、亡くなられたお父さんも喜んでいるでしょうね。

高校でもストイックすぎる!甲子園出場ゼロでもドラフト候補に

akiyama-shogo_04

横浜創学館高へ進学すると1年生でレギュラーを獲得。高校3年間で甲子園経験はありませんでしたが、高校でも秋山選手のストイックさは健在です。

当時高校のグランドには照明器具がなく練習時間が短かったそうです。
高校生のときもプロを目指していた秋山選手は野球部の練習だけでは物足りず、一人朝早く来てバッティング練習をし、全体練習が終わったあとも自主練習に打ち込んでいたそうです。

こうして3年生のドラフト前には候補に挙がるほどの選手へと成長しますが、その年のドラフト指名はなく八戸大学へ進学します。

八戸大学でも1年生でレギュラーを獲得し、大学通算で4度のベストナインと3割を超える打率で走攻守揃った中距離打者として注目されました。
大学4年生のドラフト会議では西武ライオンズから3位指名を受け、夢のプロ野球選手となります。

大学でここまで結果を残している秋山選手が3巡目の指名は意外だなと思いましたが、この年の目玉は日本ハムの斉藤祐樹選手だったんですね。
ちなみに西武のドラフト1位は斉藤祐樹選手と同じ早稲田大学の大石達也選手で2位は牧田和久選手です。

しかもこの年にヤクルトの山田哲人選手、ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手、中日の大野雄大選手、日本ハムの西川遥輝選手がいるんですね。

柳田悠岐選手は「柳田悠岐(ギータ)の嫁や子供は?FAでカープ?私服や髪型も調査」でも紹介しています。

西川遥輝選手は「西川遥輝がイケメンで彼女は朱里?髪型や私服に高校時代も調査!」でも紹介しています。

2017年の年俸を予想!アップ?ダウン?

秋山選手のこれまでの年俸は以下の通りで

2011年:1200万
2012年:1800万
2013年:3500万
2014年:6500万
2015年:6200万
2016年:1億5000万
2015年成績:打率359/出塁率419/本塁打14本/55打点/216安打/17盗塁
2016年成績:打率296/出塁率365/本塁打11本/62打点/171安打/18盗塁

2015年の成績で年俸は倍以上アップし億越えを果たしました。
今シーズンの成績は打率は下がったものの打順が2番や3番になることもありましたが、その中では高いアベレージを残していますね。
2017年の年俸が気になるところですが、今季の契約更改では・・・

1億6000万~1億8000万

と予想します。

パリーグの2017年俸は「2017選手年俸ランキング~パリーグ編~最高年俸はどの球団?」でも紹介しています。

この成績でダウンすることはないでしょうし、大幅アップということもなさそうです。
現状維持の可能性も否定できませんが、2年連続で高いアベレージを残しているので基本的にはアップしそうです。
なのでこのくらいが妥当なラインではないでしょうか。
※あくまでも予想なので軽い気持ちで見てくださいね。

秋山翔吾選手の2017年の年俸は2億(追記)

先日秋山選手の契約更改が行われ、3年の複数年契約で年俸は2億+出来高だそうです。
この複数年契約にはFAで流出阻止を狙ってだということですが、秋山選手自身もずっと西武でプレーしてゆくゆくは指導者となりそうですね。

スポンサーリンク

秋山選手の結婚した嫁の名前は?馴れ初めは?

akiyama-shogo_01

秋山選手は2013年12月に元保育士の一般女性と結婚されています。
一般女性ということで画像等は公開されていませんが、どんな人なんでしょうね~。

嫁さんの名前は鈴木彩香さんという方で秋山選手と小学生から同級生だったそうです。
二人のお付き合いは高校3年生のころからだそうでですが、もしかして初恋の相手が嫁さんになったんですかね~。

翌年の2014年には第一子となる男の子も誕生しているらしく公私共に順調ですね。

妹が超かわいい!

野球選手のご両親のことはけっこう話題にもなりますが、秋山選手の妹さんがかなりかわいいということなので調べてみました。

どうやら「ドラフト会議」のテレビ番組で家族が中継で出演したみたいですね。
そうそう、毎年恒例のドラフト番組です。
今年もやってましたね。

そこで妹さんもテレビに出ていたらしく、そこでかわいいと話題になったみたいですね。
一般の方なので画像は載せていませんがかなり可愛らしい妹さんでしたよ。

目元は違いますが、口元は秋山選手にそっくりでしたw

秋山翔吾選手に関する記事一覧

秋山翔吾選手のまとめ

これまで秋山選手を振り返ってきましたが、幼少の頃からハッキリとした目標を持ちブレることなく夢を実現させましたね。
これほどストイックに野球に取り組めるのは相当強い気持ちと精神力があるんだと思います。

秋山選手はファンサービスも良く、自身も母子家庭で育ったことから一人親の子供たちを球場に招待するなど心優しい性格です。
見習うところしかないような人物ですが、どこか欠点もあるのでしょうかw

2016年のシーズンは終了しましたが、今年はまだ侍ジャパンでプレーする秋山選手の姿は見れます。
侍ジャパンでの活躍はもちろんですが、2017年の活躍にも期待できますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。