野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

カテゴリー:ドラフト

  1. 中日の2018・2019補強は?新外国人やFA移籍とドラフトも

    2018年ペナントレースもセ・パ共に残すところあと数試合となり、セリーグは広島カープ、パリーグは埼玉西武ライオンズのリーグ優勝が決定しました。 これから日本シリーズ進出を目指して、リーグ上位3チームのクライマックスシリーズが始まろうとして…

  2. 巨人の2018・2019補強は?新外国人やFA移籍とドラフトも

    現在2018シーズンも終盤に差し掛かり、セリーグは広島カープの3連覇、パリーグは埼玉西武ライオンズが10年ぶりのリーグ制覇を果たしました。 まだクライマックスシリーズと日本シリーズが残っていますが、このままいくとセリーグは2位が東京ヤクル…

  3. 鈴木翔天(富士大学)のドラフトは西武?向天高校時代や出身中学も

    2018年も10月に入り、プロ野球界ではセリーグが広島カープの3連覇、パリーグが埼玉西武ライオンズの10年ぶりのリーグ制覇を果たし、これからクライマックスシリーズ、日本シリーズと盛り上がりは最高潮を迎えます。 もちろんプロ野球だけでなく大…

  4. 中山翔太(法政)のドラフト球団は?出身中学や履正社高校時代も

    2018年のプロ野球シーズンはセリーグが広島カープのリーグ3連覇、パリーグが埼玉西武ライオンズの10年ぶりのリーグ制覇を決めており、今シーズンも残り数試合となったものの、クライマックスシリーズ進出のためどのチームもまだまだ気の抜けない戦いが…

  5. 頓宮裕真のドラフト進路は阪神?出身中学高校時代や守備の評価も

    2018年のプロ野球界は名選手と言われたレジェンドたちの引退が相次ぎ、中でも福岡ソフトバンクホークス杉内俊哉投手、元巨人の村田修一選手、横浜DeNAベイスターズの後藤武敏選手らいわゆる松坂世代と言われた選手たちが引退を表明し、一つの時代の終…

  6. 小島和哉の現在のドラフト評価は?彼女は?出身中学や浦和学院時代も

    10月25日に開催される2018年ドラフト会議に向けて、ドラフト上位候補の注目選手が続々とプロ志望届を提出していっています。 これまで(9/25現在)提出した注目選手は高校生ではU-18日本代表にも選出された明徳義塾高校の市川悠太投手や春…

  7. 東妻勇輔(日体大)はドラフト候補?弟もスゴイ?出身中学や高校も

    10月25日に開催される2018年ドラフト会議を前に、プロ志望届の受付が始まり、高校生、大学生に限らず続々とプロ入りへの意志を表明する選手が続いています。 今年は豊作の年と言われており、高校生では9/21現在ではまだプロ志望届の提出はして…

  8. 辰己涼介のドラフトは巨人?彼女はいる?出身中学や高校時代も調査

    今年のドラフト会議もいよいよ残すところ一ヶ月ほどとなり、プロ志望届の提出期限も近づいてきました。 9月19日時点での主な提出者は、高校生では智弁和歌山高校の長距離スラッガー林晃汰選手、同じく長距離砲の花咲徳栄高校・野村佑希選手、大学生から…

  9. 梅津晃大(東洋大)のドラフト評価は?彼女は?出身中学高校時代も

    夏の全国高校野球選手権大会終了後からプロ志望届の受付が開始され、10月11日で受付が終了し、10月25日にはいよいよドラフト会議が開催されます。 今年もドラフト会議の模様は地上波で全国放送されるでしょうし、その後は恒例の「お母さんありがと…

  10. 上茶谷大河の出身中学や京都学園高校時代は?ドラフト評価も調査

    2018年10月25日に開催されるドラフト会議に向けて、9/11現在、プロ志望届を提出する高校生や大学生が徐々に増えてきています。 まだ提出期限まで1ヶ月ほど残っているため、今の段階ではそう多くはありませんが、高校生では早稲田実業高校の野…

RETURN TOP

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。