野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

斎藤佑樹は2016・2017に戦力外?彼女はモデルの誰?

斎藤佑樹は2016・2017に戦力外?彼女はモデルの誰?

2016年シーズンもいよいよクライマックスシリーズと日本シリーズを残すだけとなりました。
これから野球界ではシーズンオフの選手達の動向が注目される時期になります。

つい先日も横浜DeNAベイスターズの「ハマの番長」こと三浦大輔選手が引退を表明されました。
プロ野球界最年長だった三浦大輔選手の引退にはDeNAのみならず、広島の黒田投手や阪神の金本監督、さらには芸能人の方からも多くのコメントが寄せられました。
三浦大輔選手がどれだけ他の選手からもリスペクトされファンから愛されていたのかがわかりますね。野球界のスターが引退するのはほんとに寂しいです。

野球界では自らの意思で引退する選手もいれば戦力外という球団から通告されるケースもあります。

※過去記事で2016戦力外予想もしています。

そんな中でも毎年のように「今年で戦力外では?」と言われながらも球団に残っている選手もいます。
今回はそんな中から、常に崖っぷちに立たされながらも踏ん張っている「ハンカチ王子」こと日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手にスポットを当てていきたいと思います。

本業の野球だけでなく、プライベートでもポルシェのおねだり報道や彼女のことなど話題に事欠かない選手です。
近年戦力外との噂も囁かれる斎藤佑樹選手のこれまでの成績や記録を振り返っていくと共に彼女や2016-2017年オフの去就についても紹介していきます。

スポンサーリンク

斎藤佑樹選手のプロフィール

  • 投手
  • 生年月日:1988年6月6日(28歳)
  • 身長:176センチ
  • 体重:76キロ
  • 右投右打
  • 2010年ドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団

斎藤佑樹選手が一躍全国区の人気となったのが2006年夏の甲子園大会決勝、当時駒大苫小牧(現在ニューヨークヤンキース)のエース田中将大選手との延長18回そして翌日再試合での投げ合いを見事制し、全国制覇を果たした試合ではないでしょうか。

斎藤佑樹選手がズボンの後ろのポケットから青いハンカチを取り出し、汗を拭う仕草から「ハンカチ王子」と呼ばれそのイケメンぶりに、当時社会現象になるほど話題となりました。

野球に興味がない人でも「佑ちゃん」や「ハンカチ王子」という愛称は知っているのではないでしょうか。
それほどかつてはアイドル顔負けの人気を博した斎藤佑樹選手です。

高校を卒業し、田中将大選手と同じくプロの道に進むかと思いきや早稲田大学への進学を選びました。

大学時代でもその人気と実力は健在で1年生からチームのエースを任され、東京六大学リーグで1年生では初となるベストナインにも選出されました。
4年生の時は主将としてリーグ優勝も果たし、自身も投手として31勝323奪三振を記録するなど、まさに「持ってる」存在として常に注目を浴びる存在となりました。

佑ちゃんのピークは大学時代?

鳴り物入りでドラフト1位指名で北海道日本ハムに入団した斎藤佑樹選手に待っていたのは試練の連続でした。

プロ入り1年目は6勝6敗、防御率2.69と一定の評価を得れる成績を残したが、2年目からは大きく負け越し、3年目から現在まで2軍と行ったり来たりでなかなか思うような結果を残せていません。

球団のみならずファンの期待も大きかったことから、この成績では満足させることができず、かつて共に甲子園を湧かせた田中将大選手と事あるごとに比べられたり、プロでの成績もそうですが、人気がある分マスコミや野球ファンから叩かれることも少なくありませんでした。

常に周りからちやほやされる環境で勘違いをしてしまったことと大学時代練習しなかったことがプロでの成績に繋がっていると言われていますが、本当のところはどうなんですかね。
練習しないのはどうかと思いますが、周りから持ち上げられると人間なので調子に乗ってしまう部分は誰にでもありそうですけどね。

スポンサーリンク

斎藤佑樹選手は戦力外間近?2016・2017のオフに注目

2013年からなかなか1軍で活躍することが出来ず、登板しても打ち込まれことが目立ちますがそれでも指揮官の栗山監督は斎藤選手に何度もチャンスを与えます。
しかしその都度なかなか結果を残すことができず苦しいシーズンが続きます。
まだまだ年齢も若く、人気も健在で一人で球場を満員にできるほどの力を持っていますが、球団もいつまでも復活を待っているわけにもいかないかもしれません。

今や常勝軍団となった日本ハムには新たな球界のスター大谷翔平選手もいますし、若手の台頭も目立ってきています。

年々、斎藤選手の立場も危うくなっており、このままの成績では非常に厳しいオフとなりそうです。
今オフ、球団や監督はどういう決断を下すのか目が離せないですね。

斎藤佑樹選手の彼女はモデルと噂!一体誰?

かつてはアイドル級の人気を博していた斎藤佑樹選手は女性関係の噂が絶えません。
見た目もイケメンということもあり世の女性もほっとかいないですよね。

これまで噂になった女性は「誰?」という女性ではなく有名人ばかりで、女優の深きょんこと深田恭子さんや、今年タレントのダイゴさんと結婚された北川景子さん元アナウンサーの小林麻耶さん等、数々の有名女性との噂が流れています。

またネット上では元モデルの野口由佳さんという女性の名前もよく見かけます。
なんでもこの女性は元彼女だそうで2011年頃に付き合っていたと噂されています。
また最近ではテレビ東京のアナウンサーで元モーニング娘の紺野あさ美さんの名前まで出てきます。
もう数が多すぎて誰が誰なのかわからなくなりますw

噂された女性と食事をしている目撃情報も多数あるそうですが、ここまでのスター選手なら色んな人に食事に誘われたり、付き合いで会う機会も多くなると思います。

女性と2人で食事するだけで彼女というのはいささか早計かもしれませんね。
どちらかが狙っているとかはあるかもしれませんがw
結局のところ斎藤佑樹選手の彼女はモデルなのか、芸能人なのか、誰かわからないというところですね。

それよりも今は来季も日本ハムに残って先発ローテを任されるように練習の日々なのかもしれません。

斎藤祐樹選手の2016年去就と2017年年俸

今オフ去就が注目されていた斎藤選手の契約更改が行われ、2016年より300万ダウンの2000万で更改したそうです。

4年連続のダウン提示だそうですが斎藤選手本人も納得のダウン提示だったようで、来季に向けて与えられた場所でやるだけという先発にこだわらない決意を語っていました。
今季は1軍で1勝も挙げることができず不本意なシーズンとなりましたが、近年の成績もなかなか上がってこないのも事実です。

斎藤選手自身もチームの優勝旅行には参加せず国内で練習を続けるようですが、来季こそ活躍してこれまでのバッシングを払拭してほしいです。

斎藤祐樹選手に関する記事一覧

斎藤佑樹選手のまとめ

今回は何かと話題の佑ちゃんこと斎藤佑樹選手を紹介してきました。
毎年この時期になると、斎藤佑樹選手は今季で戦力外では?という文言をよく目にします。
確かにその可能性も否定できませんが、2016-2017年の去就はどうなるのでしょうか。

また情報が入り次第追記していきます。
さらに彼女の新情報もあれば記事にしていきます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。