野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

上原健太(日本ハム)の彼女は?広陵高校時代や明治大学時代も調査

上原健太(日本ハム)の彼女は?広陵高校時代や明治大学時代も調査

昨シーズン劇的な逆転の末、リーグ制覇、日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズも2月から春季キャンプがスタートし、日々期待の若手選手が取り上げられています。

特に日本ハムは若手の多いチームなのでこうやって様々な選手を取り上げてくれるのは、これまで出場機会の少なかった選手を知るキッカケにもなりありがたいことですよね。

そこで当サイトでも日本ハムファイターズから、今季注目の若手選手を紹介し、その選手の球歴等を紹介していきたいと思います。

今回は2015年ドラフト1位で指名され、大きな期待を受けて入団しましたが昨年一軍公式戦に1試合のみの出場に止まった上原健太投手を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

上原健太(日本ハム)投手のプロフィール

生年月日:1994年3月29日(22歳)
出身地:沖縄県うるま市
身長:190センチ
体重:85キロ
左投左打
投手

上原健太投手のこれまでの成績は?

190センチの身長から投げ下ろされる、最速151キロの直球とスライダー、スクリュー、フォーク等の多彩な変化球を駆使して打者を打ち取る大型左腕として2015年明治大学からドラフト1位指名で日本ハムファイターズに入団します。

将来性抜群の評価で入団した1年目はアリゾナキャンプにも参加し、順調に調整を続けていたものの紅白戦で初回8安打8失点とスリーアウトを取れずそのまま降板という結果に終わりました。

続くオープン戦でも登板はなく、そのまま開幕を迎えるとプロ初登板となったのは、2016年4月30日の二軍公式戦となります。
この試合では1回無失点という内容で終えると、その後も二軍で出場を続け、9月30日には一軍公式戦初登板を果たします。

一軍初登板は1イニングのみの登板となり、打者4人に対して1安打無失点という内容で切り抜け、この試合でホールドポイントを獲得しています。
一軍公式戦はこの1試合のみとなりましたが、二軍では18試合/46.1イニング/1勝4敗/防御率5.63/与四球24/奪三振35という成績を残します。

上原健太投手は2017年先発ローテに入れる?

1年目は一軍登板が1イニングのみに終わりましたが、春季キャンプで練習試合でも結果を残し、徐々に調子を上げているようです。

このまま行くと開幕一軍も見えてくるとは思いますが、果たして先発ローテ入りは叶うのでしょうか?

今のところ大谷翔平選手が開幕に間に合わない可能性が高いので、確定枠は有原航平投手、高梨裕稔投手、メンドーサ投手になってくると思います。
そうなるとあと3枠で争うことになってきますが、さすがに先発ローテが全員右投手ということもないので左の先発を1人は入れてくるでしょうね。

では左投手で有力と言えば、昨年までなら吉川光夫投手ですが、巨人にトレード移籍しているので、実質新外国人のエドウィン・エスコバー投手との先発争いかなと思っています。

上原投手にとっては大きなチャンスとなりそうなので、これから始まる紅白戦、オープン戦で結果を残して先発ローテ入りを果たしてほしいです。

スポンサーリンク

上原健太投手の彼女の噂は?

大学時代からエースとして活躍し、常に注目されていた上原投手に彼女の噂はあるのでしょうか。
今回ネットやツイッターで情報を探してみましたが、今のところ何も見つかりませんでした。

これだけイケメンなら今まで彼女がいないということはないと思いますが、今はフリーなのかもしれないですね。

また情報があれば追記していきます。

上原健太投手の出身中学や広陵高校時代は?

上原投手の出身中学はうるま市立あげな中学というところだそうで、中学時代はオールうるまボーイズに所属していたそうです。

高校からは広島の名門・広陵高校へ進学し、2年生の時には登板はなかったものの甲子園出場を果たします。
そしてエースとなった3年生の時には、県大会で敗れるもののプロのスカウト陣も注目する投手となり去就が注目されていましたが、プロ志望届は提出せず、東京六大学の一つ明治大学へ進学します。

広陵高校から明治大学野球部ってかなりエリートコースですよね。

上原健太投手の明治大学時代は?

明治大学進学後、1年の春のリーグから出場すると、秋のリーグでは8試合/3勝2敗の活躍を見せ、2年からは中継ぎとして春夏リーグ連覇を果たします。

そして3年秋にリーグで7試合/3勝1敗/防御率0.96という好成績で最優秀防御率を獲得すると、4年のときにはユニバーシアード大会の日本代表に選出され優勝に貢献します。

大学時代からプロ数球団から注目を集める投手でしたが、即戦力というよりは身体能力や潜在能力の高さに、その将来性を買われての指名だったようです。

上原健太投手に関する記事一覧

上原健太投手のまとめ

今回は北海道日本ハムファイターズの上原健太投手を紹介してきました。

上原投手は2015年のドラフト1位でしたが、同じ年2位だった加藤貴之投手が1年目から7勝を挙げる活躍を見せているので焦る気持ちもあるのかもしれないですね。
この悔しさをバネに今季は一年間一軍に残って、頑張ってほしいです。

近年は「2年目のジンクス」より2年目にブレイクする選手も多いので、上原投手には飛躍の年としてほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。