野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

西武・本田圭佑の二軍成績は?彼女は?出身中学や高校大学時代も

西武・本田圭佑の二軍成績は?彼女は?出身中学や高校大学時代も

2月に入り各球団一斉に春季キャンプがスタートすると、毎日チーム情報が報道され、今季はどのチームが上位争いを繰り広げていくのか非常に楽しみですね。

特にこの時期はドラフトや補強で新加入した選手やブレイク間近の若手選手が注目され、その中から今季どの選手が飛躍を遂げるのか、チームにとってはシーズンの明暗を分けることにもなるので、かなり大事な時期となっています。

中でも近年Bクラスが続く、埼玉西武ライオンズはというと2015年ドラフト1位で入団した多和田真三郎投手が1年目から7勝を挙げる活躍でブレイクを果たし、2年目の今季に期待が掛かります。

さらに同じく今季2年目を迎えるドラフト6位の本田圭佑投手も昨年1軍公式戦を経験し、今季ブレイクが期待される選手の一人です。
そこで今回は埼玉西武ライオンズの本田圭佑投手にスポットを当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

本田圭佑(西武)投手のプロフィール

生年月日:1993年4月24日(23歳)
出身地:宮城県仙台市
身長:179センチ
体重:80キロ
右投右打
投手

本田圭佑投手の一軍と二軍の成績は?

2015年東北学院大学からドラフト6位指名で埼玉西武ライオンズに入団すると、1年目は二軍キャンプとなり公式戦初登板は2016年3月17日二軍公式戦のDeNAベイスターズ戦となります。
この試合で5回を投げると打者21人に対して3安打4四球4三振1失点という好投で初勝利を挙げると、その後の23日千葉ロッテ戦では5回6失点と精彩を欠くものの、4月27日の楽天戦では6回2失点という好投を見せ、順調に経験を積んでいきます。

この年は二軍公式戦で19試合を投げ70イニング/5勝2敗/防御率5.27という成績に終わり、1年目としてはまずまずの結果を残します。

一方一軍では9月11日のソフトバンクホークス戦でリリーフとして一軍初登板を果たし、2回を無失点に抑えるものの、続く9月18日の楽天戦で初先発を果たすと2.2イニングで4失点という内容でマウンドを降ります。

昨シーズンの一軍公式戦はこの2試合のみとなり、0勝1敗/防御率7.71という成績で終わります。

そしてオフに開催されたU-23ワールドカップの日本代表に選出されると、3試合で1勝/防御率0.53という好成績でチームの優勝に貢献すると、続くオーストラリアで開催されるウインターリーグに参加し、5試合で4勝0敗/防御率1.21という好成績を残します。

昨シーズン一軍で結果を残すまでには至りませんでしたが、U-23とウインターリーグの成績を見る限りでは成績も残し、自信も付けて日本へ帰ってきているので今季ブレイクを果たす材料は揃いましたね。

これからの本田投手の活躍には注目です。

スポンサーリンク

本田圭佑投手の彼女の噂は?

本田投手の彼女の噂はないかとネットやSNSで調べてみましたが、出てくるのは同姓同名のサッカー選手の本田圭佑選手ばかりでした。
まああっちの本田圭佑は現ミランの「10番」を背負っているほど、知名度も実績も上なので西武の本田投手の情報が少ないのは仕方ないですね。

もしかしたら高校や大学時代からの彼女がいるのかもしれませんが、なにぶん現時点では情報が少なすぎるのでまたあれば追記していきます。

本田圭佑投手の出身中学や高校時代は?

本田投手の出身中学は仙台市立柳生中学校の野球部に所属し、当時のポジションは遊撃手だったそうです。
特に全国出場等の情報はなかったので、中学時代はまだまだ無名の選手だったようですね。

そして東北学院高校に進学すると、投手に転向し2年生の頃にはチームのエースを任されていたそうです。
1年わずかでチームのエースになるほどなので野球センスは相当高かったんでしょうね。

また2年夏の大会では、宮城の強豪校・仙台育英高校と準々決勝で対戦し、7回無失点という好投を見せるものの試合には敗れ、仙台育英高校はそのまま甲子園に出場します。
そして3年夏の大会でも準々決勝で、この年の優勝校・古川工業高校と対戦し、惜しくも敗れています。

2年連続でベスト8には進出するものの甲子園出場とまではなりませんでした。

本田圭佑投手の大学時代は?

東北学院大学進学後は2年生の春からリーグ戦に出場し、3年の春秋を通して6勝3敗、防御率1点台という好成績で春のリーグでは防御率1位を記録します。
そして4年生でも安定したピッチングは続き、春夏通して13試合で7勝4敗と前年度より勝利数を伸ばし、この年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズに入団します。

本田圭佑投手に関する記事一覧

本田圭佑投手のまとめ

今回は埼玉西武ライオンズの本田圭佑選手を紹介してきました。
ACミランの背番号「10」を背負い、長年日本代表の中心メンバーとして活躍する、サッカー選手の本田圭佑選手と同姓同名であり、今のところ本田圭佑選手と言えばサッカーのというイメージがありますが、これからどんどん活躍してこのイメージをひっくり返してほしいですね。

そのためにはまず今季ブレイクを果たすことが第一ですが、U-23や豪州ウインターリーグの活躍を見ていると今年はかなりやってくれそうな期待感もあります。

今季本田圭佑投手がどんな活躍をしてくれるのか注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。