野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

下水流昂(広島カープ)の結婚した嫁は?成績や評価も気になる

下水流昂(広島カープ)の結婚した嫁は?成績や評価も気になる

昨シーズン圧倒的強さで25年振りの優勝を果たした広島カープも他球団同様、2月からキャンプインし、現在は開幕へ向けてオープン戦に挑んでいます。

オープン戦では昨秋ドラフト1位で入団した加藤拓也投手が早くも結果を出し、ルーキーイヤーからの先発ローテが期待されますが、野手陣のポジション争いも激しく、内野手では若手の西川龍馬選手、外野手では下水流昂選手や野間峻祥選手が今季レギュラーに加わるべく調整を続けています。

そこで今回はカープの外野手として、ライトの鈴木誠也選手、センターの丸佳浩選手と共にレフトのレギュラー獲りに期待が掛かる下水流昂(しもずるこう)選手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

下水流昂(しもずるこう)選手のプロフィール

生年月日:1988年4月23日(28歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:178センチ
体重:88キロ
右投右打
外野手

下水流昂選手(広島カープ)のこれまでの一軍成績と二軍成績

社会人野球のHondaで2年間プレーすると2012年のドラフト会議で広島カープから4位指名でプロ入りを果たします。

2013年はケガの影響でほとんどを二軍で過ごすと、49試合で打率220/本塁打2/打点8という結果を残し、シーズン終盤の2013年10月3日にはレフトで一軍初出場初先発を果たします。

プロ初出場のこの試合では1打席目に一軍公式戦初安打を放つと、4打数1安打を記録し、続く10月6日には代打で登場すると安打を放つ等、勝負強いバッティングを見せます。
一軍公式戦へはこの2試合のみの出場となり、プロ1年目のシーズンを終えます。

続く2年目の2014年は二軍公式戦に終始し、52試合/打率272/本塁打3/打点21という結果を残すと、翌年の2015年は87試合で279/本塁打14/打点44という好成績をマークし、2015年9月4日ヤクルトスワローズ戦で再び一軍公式戦に出場します。

この日は1安打を放ちアピールするものの、5試合10打席で2安打という結果に終わり、二軍降格となりそのままシーズン終了となります。

そして2016年はオープン戦で好調を維持し、そのまま開幕一軍入りを果たすものの、結果が奮わず4月5日以降出場機会に恵まれない日々を過ごします。

しかし6月10日の楽天ゴールデンイーグルス戦で再び先発出場を果たすと、この日1安打1打点と結果を残し、以降シーズン終盤までレフトの松山竜平選手との併用起用等で、プロ入り最多となる48試合に出場、打率250/本塁打5/打点18という結果を残します。

スポンサーリンク

下水流昂選手の2017年は?評価は?

昨シーズン一軍公式戦で自己最多出場を果たし、チームの25年ぶりの優勝に大きく貢献した下水流選手ですが広島の外野手争いは今季もかなり厳しいでしょうね。
ライトとセンターは鈴木誠也選手と丸佳浩選手がほぼほぼレギュラー確定となっているので、残る一枠はレフトとなりますが、ここにも松山竜平選手とエルドレッド選手がいます。

エルドレッド選手はファーストに就くこともありますし、交流戦はDHの可能性が高く、ここ数年は1年間フル出場とまではいっていません。
しかし松山選手に関してはバッティングにおいても長打が期待できますし、松山選手を外すということは考えにくいです。

そうなると今季も松山選手を中心に守備固めや併用起用での出場になってくるとは思いますが、若手の野間峻祥選手や復活に掛ける堂林翔太選手も後ろに控えているのでかなり厳しい闘いになりそうですね。

しかし下水流選手もコンパクトなバッティングで状況に応じて広角に打ち分けることもできますし、また長打力においても評価は高いです。
さらに守備も昨シーズンは外野手として34試合で失策0という高い守備力も見せています。

元々首脳陣の評価も高いので、今季も昨シーズン同様チャンスは幾度となく回ってくると思います。
そこで結果を残していければさらに出場機会も増えていくとおもうので、今季の下水流選手には注目です。

下水流昂選手の結婚した嫁はどんな人?

下水流昂選手は昨年2016年1月に一般女性と結婚されたそうです。

嫁さんはは寺田知加さんという方でなんでも下水流選手とは中学時代の同級生だそうです。
同級生ということで中学生時代からのお付き合いなのかなと思いましたが、青山学院大学時代に再会して、その後交際に発展したそうです。

大学から社会人野球に進み、その後プロ入りまで全てそばで見てきた嫁さんにとっても、昨シーズンの下水流選手の活躍は嬉しかったでしょうね。
その活躍が結婚のきっかけとなったのかもしれませんが、下水流選手にとっても守るべき家族が出来たので今季さらなる活躍を期待したいですね。

下水流昂選手に関する記事一覧

下水流昂選手のまとめ

今回は広島カープの下水流昂選手を紹介してきました。

昨年リーグ優勝を果たした広島カープには、神ってる活躍で大ブレイクを果たした鈴木誠也選手を始め、この下水流選手のような選手が登場したのも選手層の厚さとなり今季も期待ができますね。

リーグ連覇というのはなかなか出来るものではありませんが、若手やベテラン陣が一丸となって今年もカープ旋風を巻き起こしてほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。