野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

安田尚憲(履正社)が阪神ファン?ドラフトは?出身中学や彼女も

安田尚憲(履正社)が阪神ファン?ドラフトは?出身中学や彼女も

3月19日(日)から阪神甲子園球場で開催される第89回選抜高校野球大会を控え、今大会注目のチームや選手の情報が連日報道されています。

特に昨秋の明治神宮大会を制した大阪代表の履正社高校は優勝候補の筆頭に挙げられ、中でもチームの大砲、安田尚憲(やすだひさのり)選手には早稲田実業高校の清宮幸太郎選手にひけを取らないスラッガーとして注目を集めています。

今大会はこの安田選手や清宮選手、日大三高の金成麗生選手等、左のスラッガーが多く、甲子園でどんな活躍を見せてくれるのかファンにとっては非常に楽しみですが、もちろんプロのスカウトも注目しており安田選手にはすでに数球団が興味を示しているようです。

清宮選手同様に早くも今秋のドラフト会議の目玉となりそうな選手なので、今回はこの履正社高校の安田尚憲選手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

安田尚憲(やすだひさのり)選手のプロフィール

生年月日:1999年4月15日
出身地:大阪府
身長:188センチ
体重:92キロ
右投左打
三塁手

安田尚憲(履正社高校)の主な成績は?通算本塁打は?

昨秋のドラフト会議で東京ヤクルトスワローズからドラフト1位で入団した寺島成輝投手や山田哲人選手の出身校である、大阪の強豪校・履正社高校で1年の秋から5番・サードでレギュラーを獲得します。

そして2年春の大会で4番を任されると、夏の予選では打率600/本塁打2/打点15という活躍で甲子園出場に貢献します。
甲子園ではエース・寺島成輝投手を中心に3回戦まで進み、1回戦では4打数1安打2打点、2回戦の横浜高校戦は4打数2安打と2年生ながら結果を残し、チームの勝利に貢献します。

そして3回戦、常総高校との対戦では無安打に終わるとチームも敗れ、履正社高校は3回戦で姿を消すこととなります。

続く秋季大阪大会では1回戦からホームランを放つ等、量産体制に入ると準決勝の大阪桐蔭戦でも1本塁打4打点と活躍し、チームの準優勝に大きく貢献します。

さらに昨秋の神宮大会では決勝でライバル・清宮幸太郎選手擁する早稲田実業と対戦し、安田選手は1本塁打4打点の活躍でチーム優勝の原動力となります。

現在の安田選手の通算本塁打は3月17日の練習試合でホームランを放ち、通算49本塁打となっています。
春の選抜、そして夏の大会で今後どこまで本塁打記録を更新していくのか楽しみですね。

スポンサーリンク

安田尚憲選手のドラフト進路は?阪神ファンだった?

これだけのスラッガーである安田選手なので、今後の進路は気になるところですね。
まだ春の段階なのでプロ入りを表明しているわけではありませんが、今後プロ志望届を提出すればドラフト上位候補となる可能性は極めて高いです。

そこで安田尚憲選手を注目している球団はあるのかなと調べてみると、やはりソフトバンクや阪神等、プロ5球団のスカウトが早くも視察に来ているようです。
これからもどんどん増えてくるとは思いますが、ネットでは安田選手が阪神ファンでは?という噂が出回っています。

まあ大阪出身なので阪神ファンでもなんら不思議ではないですが、これは安田選手の球歴にあり小学6年生の時に阪神ジュニアチームに選出され、中学時代には元阪神の赤星憲広氏が代表を務める「レッドスターベースボールクラブ」に所属していた等、何らしか阪神タイガースに関係する球歴を辿ってきたことからネット上では「阪神ファン」という噂が立ったようですね。

たしかに阪神ファンである可能性は高いですが、本人が公言したわけではないので本当のところはわかりませんね。

球界自体が不足している三塁手というポジションなので、今後さらに注目する球団も増えてくると思います。
これからの安田選手の成長が楽しみですね。

※追記:安田選手は2017年ドラフト1位で千葉ロッテマリーンズへ入団しました。

安田尚憲選手の出身中学は?

安田選手の出身中学は吹田市立豊津中学校で中学時代は先ほども紹介したレッドスターベースボールクラブに所属しています。

ここで注目なのが安田選手のご両親もアスリートで父親は高校駅伝の監督で母親はやり投げで国体出場経験もあるそうです。
さらにお兄さんは元PL学園の野球部で現在は社会人野球に所属しているというアスリート一家だそうです。

まさしくサラブレットとして生まれてきた安田選手ですが、もしかするとお兄さんと一緒にプロ入りなんてこともあるかもしれないですね。

安田尚憲選手の彼女の噂は?

履正社高校だけでなく全国屈指のスラッガーなので、学校以外でもかなりモテそうですね~。
現在彼女の情報はありませんが、今はSNSで彼女がばれてしまうことも多々あるのでその辺は気をつけてほしいですね。

また情報があれば追記していきます。

※春の選抜ガイドが発売中

安田尚憲選手に関する記事一覧

安田尚憲選手のまとめ

今季は履正社高校の安田尚憲選手を紹介してきました。
履正社には安田選手だけでなく若林将平選手というスラッガーもいるのでどこまで勝ち進んでいくか楽しみですね。

履正社の初戦の相手は、同じく優勝候補の一角となる日大三高なのでこの激闘を制したチームがそのまま勝ちあがっていきそうです。

大会初日から目の離せない好カードが続くので、今回の春の選抜は楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。