野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

中日ドラゴンズの2018新外国人・トレード・FA補強予想!

中日ドラゴンズの2018新外国人・トレード・FA補強予想!

2017年の日本シリーズが終了し、各チーム補強や契約更改の季節に入り、プロ野球界はストーブリーグを迎えています。

今季、森繁和新監督の元、新体制で挑んだ中日ドラゴンズはオフに獲得したアレックス・ゲレーロ選手が本塁打35本でセリーグの本塁打王のタイトルを獲得し、ドラフト2位で入団した京田陽太選手がルーキーながらショートのレギュラーに定着し、新人王を受賞する等、チームに明るい話題をもたらしてくれました。

しかし大島洋平選手や平田良介選手ら主力の離脱が相次ぎリーグでは5位と振るわず、来季へ向け新たな新戦力の獲得が急務となっています。

そこで今回は中日ドラゴンズの2018年シーズン、げれから新加入する新外国人選手やトレード・FA予想等、オフの補強選手を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

中日ドラゴンズの2018新外国人選手一覧

今季はなんといっても本塁打王のタイトルを獲得したゲレーロ選手の加入が大きかったですが、そのゲレーロ選手はより良い条件を求めて移籍することが濃厚のようです。

※追記:12/2アレックス・ゲレーロ選手の退団を発表

ゲレーロ選手の退団もかなりの戦力低下の上、バルデスおじさんという愛称で親しまれたバルデス投手の退団、さらには昨オフ入団した、ホルヘ・ロンドン投手、エルビス・アラウホ投手も活躍できなまま1年で退団という結果に終わり、野手陣だけでなく投手陣も新外国人選手の補強は重要になってきそうです。

※11/30現在の新外国人獲得情報

ソイロ・アルモンテ選手

年齢28歳/右投両打
外野手

11/30現在、報道では獲得が決定的となっていますが、球団からの正式発表はまだのようです。

※追記:12/26ソイロ・アルモンテ選手の獲得を発表

ソイロ・アルモンテ選手のこれまでの成績

2013年3Aマイナーのスクラトン・ウィルクスバリ・レイルライダースで68試合/打率297/本塁打6という好成績を残すと、その年の6月中旬にはニューヨーク・ヤンキースで初のメジャー昇格を果たし、34試合で打率236/本塁打1/打点9という成績を残します。

翌2014年もメジャー昇格を果たすものの、13試合で打率139と結果を残すことができずメジャー通算2年間で47試合に止まっています。

そして今季はメキシカンリーグのモンテレイ・サルタンズでプレーしており、打率355/本塁打15/打点70という好成績を残しています。

ポジションは外野手ということなので、ライトの平田良介選手とのポジション争いになるかもしれないですね。

ペドロ・アルバレス選手

年齢:30歳/右投左打
一塁手・三塁手・外野手

11/30現在助っ人候補としては挙がっているそうですが、まだ獲得の情報は出ていません。

※追記:獲得には至りませんでした。

ペドロ・アルバレス選手のこれまでの成績

2010年ピッツバーグ・パイレーツでメジャーデビューを果たすと95試合に出場し、打率256/本塁打16/打点64という成績をマークし、2012年には本塁打30本、2013年には36本塁打でタイトルも獲得しています。

その後も2014年に18本塁打、2015年には27本塁打という好成績をマークし、2016年から移籍したボルチモア・オリオールズでも22本塁打を記録しています。

メジャーの中でも長距離砲として十分な成績を残していますが、打率はあまり高くなく2割台前半がほとんどです。
また三振も非常に多く2013年は186三振を記録し、ほとんどのシーズンで100三振以上を記録しています。

とはいえこれだけの大物が中日に入ってくれるとゲレーロ選手の変わりとしては十分すぎるほどですし、一塁、三塁、外野とマルチに守れるところもかなり魅力的ですよね。

※追記:12/26スティーブン・モヤ選手の獲得を発表

・12/27オネルキ・ガルシア投手の獲得を発表
ガルシア投手は「ガルシア(中日)の年俸や成績は?球種や球速は?メジャー時代も」でも紹介しています。

・1/4ディロン・ジー投手の獲得を発表

・3/2アリエル・マルティネス選手の獲得を発表(育成選手)

スポンサーリンク

中日ドラゴンズのFA補強予想

先日、巨人がFA権を行使した埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手を獲得し、オリックス・バファローズが北海道日本ハムファイターズの増井浩俊投手の獲得を、また11/30には横浜DeNAベイスターズが阪神の大和選手の獲得を正式に発表しました。

これで現在国内球団を視野にFA権を行使している選手は北海道日本ハムファイターズの大野奨太選手、福岡ソフトバンクホークスの鶴岡慎也選手となっています。

その中から中日ドラゴンズは正捕手候補として大野奨太選手獲得へ動いており、すでに交渉に入っているそうです。
契約条件等の情報はありませんが、FAで獲得するからには複数年契約を提示しているかもしれないですね。

また情報が入り次第追記していきます

※追記:12/13大野奨太選手の獲得を発表
大野選手は以前「大野奨太の嫁と宮西の嫁が双子?出身中学や高校は?性格も気になる」でも紹介しています。

中日ドラゴンズのトレード選手一覧

現在トレードの情報はありません。

中日ドラゴンズの2018新外国人・トレード・FA補強予想!に関する記事一覧

中日ドラゴンズの2018新外国人・トレード・FA補強予想!のまとめ

今回は中日ドラゴンズの来季2018年の新外国人選手、トレード、FA補強の選手を紹介してきました。

近年Bクラスに定着しつつある中日ドラゴンズですが、外国人選手においては昨年のビシエド選手、今年のゲレーロ選手等、当たりが多いイメージがありますね。

そして今オフも森繁和監督独自のパイプで良い外国人選手を引っ張ってこれるのか、このストーブリーグは注目です。

また今季大活躍した京田選手を筆頭に小笠原慎之介投手、覚醒が待たれる高橋周平選手等、将来有望な若手選手も数多くいるので来季は何とか巻き返しを期待したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。