野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

高橋遥人と藤井聡太はそっくり?かわいいと話題だけど彼女はいる?

高橋遥人と藤井聡太はそっくり?かわいいと話題だけど彼女はいる?

2018年5月29日よりスタートしたセ・パ交流戦では連日セリーグとパリーグの熱い戦いが各地で繰り広げられています。

6/2現在、各チーム雨天中止はあったものの4試合ほど消化し、福岡ソフトバンクホークスが4連勝でトップ、そして3勝1敗で埼玉西武ライオンズ、北海道日本ハムファイターズ、東京ヤクルトスワローズと今季もパリーグの強さが目立っています。

そして現在まだ1勝も挙げれていないチームが阪神タイガースと東北楽天ゴールデンイーグルスとなっており、特に阪神においては4連敗と、なかなか勝てない日々が続いています。

これには極度の打撃不振が影響しており、とにかく打撃陣がこぞって本調子と言うにはほど遠く、現在チーム打率、本塁打、得点ともリーグ最下位となっています。
しかし一方で投手陣は奮起しており、チーム防御率はなんとリーグトップという投打において、ここまで両極端な結果となっています。

とにかく点を取らないと勝てないというのは野球の基本なので、打撃陣には一日も早く調子を取り戻してもらって勝利に貢献してほしいですね。

と、前置きが長くなりましたが、今回紹介する選手は、好調の阪神タイガース投手陣の中から今季よりチームの一員となった、ルーキーの高橋遥人(たかはしはると)投手に注目していきたいと思います。

それでは高橋投手のプロフィールから紹介していきます。

スポンサーリンク

高橋遥人(阪神タイガース)投手のプロフィール

生年月日:1995年11月7日(22歳)
出身地:静岡県静岡市
身長:180センチ
体重:78キロ
左投左打
投手

ドラフト2位で入団!高橋遥人(阪神タイガース)投手のこれまでの成績は?

最速151キロの本格左腕として亜細亜大学からドラフト2位で入団すると、1年目の春季キャンプは安芸の二軍キャンプに参加します。
そしてオープン戦、2試合に登板すると5回を3安打1失点と結果を残し、同じ大卒ルーキーでドラフト1位の馬場皐輔投手より早く、2018年4月11日の広島カープ戦で一軍公式戦プロ初登板初先発を果たします。

そしてこの試合で、7回84球を投げると2安打無四球5奪三振でプロ初登板を勝利で飾ります。

衝撃のデビューから11日後、4月22日の巨人戦で2度目のマウンドに立つと4回途中7失点とプロの洗礼を浴びることとなります。
まあこのまま勝ち続けることなんてまず無理でしょうし、早い段階でプロの洗礼を経験したほうが、高橋投手にとってはプラスになるかもしれないですね。

この経験が活きたのか続く5月4日の中日ドラゴンズでは勝敗は付かなかったものの、6回1失点と好投、さらに5月18日の同じく中日ドラゴンズ戦でも7回2/3イニングを5安打1失点の好投で早くもプロ2勝目を挙げます。

ルーキーながらここまで5試合に登板し2勝2敗/防御率3.30と好成績を残しています。
今後この高橋投手やドラフト1位の馬場投手のような若手がどんな投手に成長していくのか、今から楽しみですね。

高橋遥人と藤井聡太がそっくり?関係は?

高橋投手に関して、ある事がネットをざわつかせています。
それはなんと高橋投手と若干15歳という若さで先日七段に昇段した、天才プロ棋士の藤井聡太七段がそっくりだとネットやSNSで話題となっています。

そこで早速確認をしてみると・・・
確かに似ていますw
特に目元とはにかんだ笑顔が似ていますね~。

実際チームでも「虎の藤井聡太六段(当時の段位)」で呼ばれているとか。
画像のほうはネットで検索すればすぐ出てくるので興味がある方はご確認ください。

ちなみに二人の関係性はまったくありませんでした。
まあ年齢も出身地も違う二人なので当然と言えば当然ですよね。

スポンサーリンク

高橋遥人投手がかわいいと話題!彼女はいるの?

高橋投手を検索してみると、さきほどそっくりだと紹介した藤井聡太七段のほかにかわいいと検索されているようですね。
高橋投手がかわいいと言われ始めたきっかけはおそらくプロ初登板初勝利となった4月11日のヒーローインタビューではないかと思います。

このインタビューで緊張からか、たどたどしい受け答えが非常に好印象でかわいいと話題になったのではないでしょうか。

こんなおっとりした感じの高橋投手はプライベートでもモテそうですね。

そこで今回彼女の噂を調べてみましたが、まったく出てきませんでした。
大学からプロ入りしているので、当時から付き合っている彼女がいるかもしれないですね。

また情報があれば追記していきます。

高橋遥人投手の出身中学や高校時代は?

それではここで高橋投手の球歴を紹介していきます。
高橋投手は小学校3年の時から少年野球チームに所属し、出身中学の常葉大学付属橘中学校では3年生のときに2番手投手として全国制覇を果たしたそうです。

さらに常葉大学付属橘高校では2年生のときに夏の甲子園出場を果たし、亜細亜大学へと進学します。
大学時代は1年のときからリーグ戦に登板し、多少の制球難はあったものの最速151キロのストレートを武器にスライダー・チェンジアップ・カーブを武器に大学屈指の左腕として注目を集めていきます。

高橋遥人投手に関する記事一覧

高橋遥人投手のまとめ

今回は阪神タイガーズのルーキー・高橋遥人投手を紹介してきました。
チームの連敗が続く中、この高橋投手を始め、糸原健斗選手や植田海選手、小野泰己投手等の若手選手が頑張っていますね。

将来彼らが阪神タイガースを背負う存在となってくれると期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。