野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

榎田大樹(西武)がトレードで復活!年俸は?結婚した嫁も気になる

榎田大樹(西武)がトレードで復活!年俸は?結婚した嫁も気になる

2018年シーズンも早2ヶ月ほどが経過し、先日からセ・パ交流戦がスタートしました。
普段見ることのできないセリーグとパリーグとの対戦にファンは待ちに待った交流戦ですが、当の選手達も1年に1度のこの交流戦を楽しみにしている選手も多いのではないでしょうか。

特にリーグ間を移籍した選手にとっては古巣と戦うチャンスでもあり、昨オフ阪神タイガースから埼玉西武ライオンズにトレードで移籍した榎田大樹投手が古巣阪神タイガースを相手に先発するとあっては注目せずにはいられません。

そこで今回は6月3日の阪神戦に先発した埼玉西武ライオンズの榎田大樹投手を紹介していきます。

スポンサーリンク

榎田大樹(西武)投手のプロフィール

生年月日:1986年8月7日(31歳)
出身地:鹿児島県
身長:181センチ
体重:88キロ
左投左打
投手

榎田大樹(西武)投手がトレードで復活!古巣阪神戦で好投

シーズン直前の2018年3月14日、埼玉西武ライオンズの岡本洋介投手との交換トレードで入団すると、当初中継ぎ要因での加入だったが西武の投手事情から先発での調整をすることとなります。

今季からこれまでとは違うリーグの西武でプレーすることとなった榎田投手ですが、移籍前の阪神タイガースでの成績は2011年、2012年にセットアッパーとしてそれぞれ62試合/33ホールド、48試合/21ホールドを記録し、先発としては2013年に16試合で4勝9敗という記録を残していますがそれ以降は先発や中継ぎで登板するものの振るわない試合が多く、2017年にはチームの若手中心の起用方針のためシーズンのほとんどを二軍で過ごすことになります。

新天地で再起をかけ臨んだ今シーズン、4月12日の千葉ロッテマリーンズ戦で先発として移籍後初のマウンドに立ちます。
この試合で6回107球を投げると5安打2失点のクオリティスタートを達成し、2013年以来となる先発での勝利を手にします。

そこから榎田投手の連勝街道が始まり、続く4月25日の福岡ソフトバンクホークス戦で2イニング無失点、30日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦から5月13日の千葉ロッテマリーンズ戦まで19回2/3イニングをわずか2失点と抜群の安定感で3連勝を記録します。

そして4勝1敗で迎えた6月3日、ついに古巣阪神タイガースとの対戦が実現し、年度は違えど同じドラフト1位で阪神に入団した藤波晋太郎投手との投げ合いとなります。
そこで榎田投手は古巣相手に7回111球を投げ切り、5安打3失点で藤浪投手との投げ合いを制し、自身最高となる5勝目を手にします。

阪神時代には二軍で過ごすことが多くなっていた榎田投手が西武に移籍し、ここまで活躍するとは誰が想像したでしょうか。
完全復活を果たした榎田投手の今後のさらなる活躍が楽しみですね。

それにしても移籍した途端、復活や覚醒をする選手をよく見ますが、最近ではこの榎田投手の他に巨人からトレードで北海道日本ハムファイターズに移籍した大田泰示選手もその一人ですね。

榎田投手と大田選手の共通点と言えば、前チームがどちらも球界の盟主であり超人気チームという所ですが、やはり他のチームにはない独特のプレッシャーがあるのでしょうか?

なんにせよ今現在成功しているので、二人にとってこの移籍は成功でしょうね。

榎田大樹(西武)投手の年俸推移は?

それではここで榎田投手の年俸推移に注目していきたいと思います。
榎田投手がプロ入りしてからの年俸推移は以下のとおりです。
※いずれも推定

2011年:1500万
2012年:3400万
2013年:4400万
2014年:4100万
2015年:3600万
2016年:3200万
2017年:3200万
2018年:2700万

さすが1年目からチームのセットアッパーを務めるほど活躍しているのでいきなり大幅アップとなっていますね。
その後は成績とともに緩やかに変動していますが、そこまで大幅ダウンという年はないようですね。

今季すでに自己最高の5勝をマークし、チームも好調を続けているのでこのままいけば2013年を超える年俸も期待できますね。

スポンサーリンク

榎田大樹投手の結婚した嫁は?子供はいる?

ここからは榎田投手のプライベートな情報を紹介していきます。

榎田投手は2012年3月14日に社会人時代に知り合った3歳年上の一般女性と結婚しています。
この時榎田投手は25歳だったそうです。

そしてこの結婚した3月14日ですが、実は今年トレードが発表されたのも3月14日の結婚記念日だったそうです。
運命のイタズラなのか、たまたまなのかなぜこの日になったんでしょうね。

ちなみにお子さんは2014年に娘さんが誕生しています。
やさしそうな表情の榎田投手なので、良いパパなんでしょうね。

榎田大樹投手に関する記事一覧

榎田大樹投手のまとめ

今回は阪神から埼玉西武ライオンズに交換トレードで移籍した榎田大樹投手を紹介してきました。
西武で見事再起を果たした榎田投手ですが、一概に良い悪いではなくチームの環境というのは選手にとって合う合わないがあるんでしょうね。

今回紹介した榎田投手にとってはここまで結果が出ていることから、西武のほうが合っているのかもしれないですね。

ちなみに個人的に気になるのは6月3日の阪神戦で投げ合った藤浪晋太郎投手も、年々本来の力から遠ざかっているような気がするので阪神以外のチームに行けば変わるきっかけになるのかなと素人ながらに思います。

まあ藤浪投手に関してはまたあらためて記事にしたいと思います。

とにかく榎田投手にはこれからもこの調子で頑張ってほしいですね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。