野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

田中俊太(巨人)のポジションはサード?成績は?出身中学高校も

田中俊太(巨人)のポジションはサード?成績は?出身中学高校も

2018年もセ・パ交流戦が終了し、シーズンはいよいよ後半戦へと突入していきます。

例年この時期になるとある程度順位も見えてくる部分もあるのですが、特に今季、セリーグは混戦中の混戦で、6月23日時点で2位以下のチームが2ゲーム差でひしめき合っています。

どのチームがこの混戦を抜け出すのか全く予想も付きませんが、現在2位の巨人が投打で噛み合ってきており、後半戦の台風の目となるかもしれません。

昨年は11年ぶりのBクラスとらしくない戦いぶりでしたが、今季は岡本和真選手や吉川尚輝選手、鍬原拓也投手、田中俊太選手ら、若手を積極的に起用し、チームの若返りを図ろうとしています。

そこで今回は巨人注目の若手選手から田中俊太選手を紹介していきます。
ちなみにすでに有名な話ですが、田中選手のお兄さんは広島カープの田中広輔選手で兄弟揃ってプロ野球選手となりました。

スポンサーリンク

田中俊太(巨人)選手のプロフィール

生年月日:1993年8月18日(24歳)
出身地:神奈川県厚木市
身長:178センチ
体重:80キロ
右投左打
内野手

田中俊太(巨人)選手がドラフト5位で巨人へ入団!兄・広輔選手と同じプロ野球へ!

2016年東海大学卒業後、社会人野球チームの日立製作所へ入社し、1年目から公式戦に出場すると、この年の都市対抗戦で5試合に出場し、21打数8安打/打率381で新人王に当たる若獅子賞を受賞します。

その活躍を受けて、2016年WBC(ワールドベースボールチャレンジ)日本代表に選出されると7試合で27打数12安打/打率444という好成績を残し、世界の舞台でも結果を残します。

その後も都市対抗戦、社会人野球日本選手権共に2年連続で出場を果たすと、アジア野球選手権大会日本代表に選出され、5試合で打率333と国際大会での勝負強さを見せます。

そして指名解禁となる社会人2年目の2017年ドラフト会議で巨人から5位指名を受け、プロ入りを果たします。

冒頭、田中俊太選手のお兄さんは広島カープの田中広輔選手と紹介しましたが、球歴もお兄さんと似ていて、広輔選手も大学から社会人野球を経てプロ入りしており、社会人時代も1年目から若獅子賞を受賞し、2年目に広島から3位指名でプロ入りを果たしています。

小中高大学と同じで、プロ入りした年齢も兄弟一緒で同じセリーグとは偶然にしては出来すぎですよね。
もしかすると将来同じチームで二遊間を組むこともあるかもしれないですね。

スポンサーリンク

田中俊太(巨人)選手の成績は?ポジションはサード?

ルーキーイヤーの今季2018年、オープン戦13試合に出場すると、22打数6安打/打率273という結果を残し、開幕一軍スタートを切ります。

そして迎えた3月30日の阪神タイガースとの開幕戦に代打で出場すると、阪神のエース・メッセンジャー選手からプロ初打席初安打を放ちます。
幸先の良いスタートとなったものの、田中選手のポジションであるセカンドはプロ2年目の吉川尚輝選手が起用されており、開幕当初は主に代打での出場が多くなります。

それでも数少ない出場機会で着実に結果を残していくと、6月2日のオリックス・バファローズ戦に2番セカンドでプロ初スタメン入りを果たし、3打数2安打と結果を残します。

その結果を受け、そこから5試合連続2番セカンドでスタメンに起用されると、5試合で20打数7安打を記録すると、6月12日には不振でスタメン落ちとなったマギー選手の代わりに、サードのポジションに就くこととなりました。

田中選手の本職はもちろんセカンドですが、サードというポジションは開幕前にも一つのプランとしてあったようです。

たしかにセカンドは昨年のドラ1吉川尚輝選手がいますし、将来的なことを考えるとサード・田中俊太選手、セカンド・吉川尚輝選手、ファースト・岡本和真選手、ショート・坂本勇人選手とうのが理想かもしれないですね。

そして肝心の田中選手のサードでの守備ですが、6月23日時点で4試合で1失策となっています。
まあ慣れないポジションでしょうし、まだわずか4試合なのでこれからですよね。

また田中選手の6月23日時点の成績は42試合67打数15安打3盗塁/打率224となっています。

田中俊太(巨人)選手の出身中学や高校・大学時代は?

田中選手の出身中学は地元の厚木市立衣知中学校というところで中学時代は相模原ホワイトボーイズに所属しています。

そして高校は兄・広輔選手と同じ東海大学付属相模原高校に進学し、1年の秋からレギュラーを獲得すると2年生の春には甲子園に出場し、高校3年間で3度の甲子園を経験すると3年春の選抜で全国制覇を果たします。

その後は東海大学に進学し、3年生のときには大学日本一を経験、また個人としても3度のベストナインに選出される等、走攻守揃ったプレイヤーとして注目を集めます。

田中俊太選手に関する記事一覧

田中俊太選手のまとめ

今回は巨人のドラフトルーキー田中俊太選手を紹介してきました。

1年目から一軍公式戦を経験し、ここまで出場機会も多いので今後の活躍が非常に楽しみですね。
巨人はどうしても毎年大型補強ばかりが注目される傾向にありますが、今季は岡本和真選手の覚醒や田中俊太選手、鍬原拓也投手等、積極的に若手を起用してきているので、これまでの巨人とは違うチームになっていくかもしれないですね。

高橋由伸監督となって勝負の3年目、今年の巨人に注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。