野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

ヘルウェグ(広島)のメジャーや3Aマイナーでの成績は?球種球速も

ヘルウェグ(広島)のメジャーや3Aマイナーでの成績は?球種球速も

2018年交流戦が終了し、今シーズンも半分ほどが消化されようとしています。

現在(6/28)現在セリーグでは3連覇を狙う、広島カープが2位ヤクルトと6.5ゲーム差の大差で首位を独走しており、今季も安定した強さを見せています。

しかし、リーグでは圧倒的な強さを誇る広島カープも3連覇へ盤石の体制とはいえず、交流戦の成績は18試合7勝11敗とパリーグに大きく負け越し、中でも投手陣が踏ん張れず終わってみれば大差で敗れるというシーンが度々見られました。

そんな中、広島カープは6月26日、リリーフ要因としてメジャーでの登板経験もあり、今季3Aマイナーでプレーする、ジョニー・ヘルウェグ投手の獲得を発表しました。

シーズン途中での新外国人選手の補強ですが、広島の投手陣は後ろにいけばいくほど不安定なのでこれは良い補強になりそうですね。

この辺はさすがリーグ連覇しているだけあって、補強ポイントもしっかり見極めて獲得していますね。

では今回は広島カープが新外国人選手として獲得した、ジョニー・ヘルウェグ投手のメジャーや3Aマイナーでの成績や球種、球速、さらには年俸等、どんなピッチャーなのか紹介していきます。

スポンサーリンク

ジョニー・ヘルウェグ(広島)投手のプロフィール

生年月日:1988年10月29日(29歳)
出身地:ミシガン州
身長:200センチ
体重:106キロ
右投右打
投手

ジョニー・ヘルウェグ(広島)投手のメジャーや3Aマイナーでの成績は?

それではここからヘルウェグ投手のこれまでの主な成績を紹介していきます。

ヘルウェグ投手は2008年にキャリアをスタートさせるとこの年、ルーキーリーグで14試合に出場し、1勝0敗/防御率4.98という成績を残します。

そして2013年には3Aマイナーで23試合23先発/125回2/3イニング/12勝5敗/防御率3.15/89奪三振という好成績をマークすると、この年にはブルワーズでメジャーデビューを果たし、8試合7先発30回2/3イニング/1勝4敗/防御率6.75という成績を残します。

以降メジャー昇格はこの2013年シーズンのみとはなったものの、今季2018年はここまで3Aマイナーで24試合に出場し、27回/1勝1敗11セーブ/防御率1.33/25奪三振を記録しています。

ジョニー・ヘルウェグ(広島)投手は中継ぎでの補強?年俸は?

現在リーグトップを独走する広島カープですが、打線は丸佳浩選手や鈴木誠也選手が好調をキープし、野間峻祥選手も覚醒するというまさに強力打線健在ではありますが、投手陣は非常に不安定で6月28日時点でチーム防御率ワースト3位の4.19となっています。

これには先発陣も大瀬良投手が10勝/防御率2.70と好成績をマークしているものの、他の先発陣は安定せず、中継ぎ陣ではジャクソン投手、中崎翔太投手が唯一防御率2点台をキープしているという状態で、広島の投手事情はかなり厳しいものとなっています。

この状況を見かねての補強だとは思いますが、3Aでも実績を残しているヘルウェグ投手ならセットアッパーとしての期待が持てますね。

シーズン途中の加入ということで、チームに馴染めるかどうか難しいところかもしれませんが何とかこの補強が成功し、少しでも投手陣が楽になってくれればいいですね。

そしてヘルウェグ投手の年俸(推定)ですが、契約金550万、年俸3300万プラス出来高で契約したそうです。
この時期に獲得できる助っ人外国人ならこれぐらいの金額なのかもしれないですね。

これでセットアッパーとかになってくれれば、来年は大幅アップも期待できそうです。

スポンサーリンク

ジョニー・ヘルウェグ(広島)投手の球種や球速は?

ヘルウェグ投手の球種や球速ですが、今ある情報としては直球/フォーシームは94マイル(151キロ)、変化球はスライダーが80マイル(128キロ)、チェンジアップが87マイル(140キロ)、シンカーが95マイル(152キロ)となっています。

直球はフォーシームとなっていますが、シンカーはいわゆる打者の手元で動くツーシームのことかもしれないですね。

ここまでヘルウェグ投手の球種や球速等調べてきましたが、なにぶん情報が少なくこの情報がどこまで正確なのかは正直わかりません。
もしかするとこの他にも球種を持っていたり、球速も若干違うということもあるかもしれませんが、その辺はあらかじめご了承ください。

ジョニー・ヘルウェグ投手に関する記事一覧

ジョニー・ヘルウェグ投手のまとめ

今回は急遽中継ぎの補強として広島カープに入団した、新外国人選手のジョニー・ヘルウェグ投手を紹介してきました。

ヘルウェグ投手がセットアッパーを担ってくれれば、7回ヘルウェグ投手、8回ジョンソン投手、9回中崎投手の勝利の方程式が完成するのですが、この日本でどんなピッチングを見せてくれるのか非常に楽しみですね。

球団史上初の3連覇を目指す広島カープが、これから夏場に向けてどんな戦いを見せてくれるのか注目ですが、他の球団も打倒・広島に向けて全力を注いでくると思います。

今シーズンも目が離せないシーズンとなりそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。