野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

ボルシンガー(ロッテ)の成績や年俸は?嫁は?球種や球速も調査

ボルシンガー(ロッテ)の成績や年俸は?嫁は?球種や球速も調査

今季2018年も多くの外国人選手が日本野球界へとやってきており、日々その活躍が報じられています。

特に現時点(6/30)で8勝を挙げている中日ドラゴンズのガルシア投手や9勝を挙げているオリックス・バファローズのアルバース投手、7勝を挙げている北海道日本ハムファイターズのマルティネス投手等、今季は投手の活躍が目立っています。

そしてその中でも一際輝きを放っているのが、今回紹介する千葉ロッテマリーンズのマイク・ボルシンガー投手で、現在(6/30)ハーラートップの10勝を挙げています。
しかも5月4日の北海道日本ハムファイターズ戦から9連勝と圧倒的なピッチングを見せ、来日1年目の外国人選手で9連勝は史上4人目の快挙だそうです。
もちろん6月も負けなしで、今月だけでなんと5勝を挙げ、月間MVP最有力候補となっています。

そんな無双状態のボルシンガー投手のこれまでの成績や球種、球速等、どんなピッチャーなのか紹介していきます。

スポンサーリンク

マイク・ボルシンガー(ロッテ)投手のプロフィール

生年月日:1988年1月29日(30歳)
出身地:テキサス州
身長:185センチ
体重:95キロ
右投右打
投手

ボルシンガー(ロッテ)投手のこれまでの成績は?年俸は?

2017年オフ、推定年俸9000万で千葉ロッテマリーンズに入団すると2018年オープン戦では3月3日の北海道日本ハムファイターズ戦で2回5失点で降板すると、3月24日の中日ドラゴンズ戦では4回8失点を喫する等、不安定な投球が続きました。

しかしシーズンがスタートするとオープン戦のピッチングから一転安定感抜群の活躍を見せ、日本デビュー戦となった3月31日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦では6回2/3イニング4安打1失点の好投で来日初勝利を果たすと、続く4月6日の日本ハム戦で3失点ながら敗戦投手となるものの、それ以降は負けなしの9連勝を果たします。

中でも5月19日のソフトバンクホークス戦の7回4安打7奪三振で無失点、そして6月16日巨人との交流戦では4安打7奪三振で完封勝利等、安定感抜群のピッチングに加え、ほとんどの試合で100球以上を投げる等、スタミナ豊富な一面も見せています。

そして6月30日時点の成績は12試合77回2/3イニング/10勝1敗/61奪三振/防御率2.20という好成績をマークしています。

現在の千葉ロッテはボルシンガー投手が10勝をマークし、続いて9勝をマークしている石川歩投手との二本柱で勝ちを重ねており、チームは首位埼玉西武ライオンズと4ゲーム差の4位につけています。

さらに開幕から不安定な投球が続いた涌井秀章投手も徐々に安定感を増し、先日の6月29日の登板ではハイクオリティスタートを達成しています。

今季から監督に就任した井口資仁監督の元、新チームとなった千葉ロッテマリーンズがどこまで食い込んでくるのか注目が集まります。

スポンサーリンク

ボルシンガー(ロッテ)投手のメジャーや3Aマイナーでの成績は?

ボルシンガー投手は2014年から17年までの4年間メジャーでプレーしています。

2014年はダイヤモンドバックスで10試合に登板し、わずか1勝に終わったものの、翌2015年はドジャースで21試合に登板し、6勝6敗/防御率3.62という成績を残します。

しかし2016年、17年は17試合の登板に止まると、成績も2年間で1勝7敗と大きく負け越します。
メジャー4年間の通算成績は48試合41先発230回2/3イニング/8勝19敗/210奪三振/防御率4.92という成績を残しています。

なおマイナーでは2013年に3Aで17試合に登板し7勝7敗/防御率4.72を記録すると、翌2014年は17試合で8勝3敗/防御率3.93という好成績をマークしています。

そして昨年2017年は3Aで16試合に登板すると4勝2敗/防御率1.70を記録しています。
マイナー8年間の通算成績は149試合95先発613回1/3イニング/43勝31敗/590奪三振/防御率3.36となっています。

ボルシンガー(ロッテ)投手の球種や球速は?

ここでボルシンガー投手の球種や球速、また球種の割合についても紹介していきます。
まず球種はフォーシーム、ツーシーム、カーブ、カットボール、スライダー、チェンジアップを持っており、決め球は落差の大きいカーブとスライダーとなっております。

またストレートの球速は140キロ台がほとんどで、日本では今のところ146キロが最速なのでそこまでスピードボールというわけではないですね。

タイプ的には剛速球や多彩な変化球で打者を翻弄するタイプのピッチャーではなく、とにかく低めにボール集めた制球力の高いピッチングが魅力です。

ボルシンガー(ロッテ)投手の嫁や子供は?

ボルシンガー投手の嫁さんはローレンさんという方で、ボルシンガー投手とともに来日し、現在日本に住んでいるそうです。
また6月27日には第一子となる男の子も誕生しており、公私ともに順調なボルシンガー投手のさらなる活躍が期待できそうですね。

ボルシンガー(ロッテ)投手は月間MVP?年間MVPもある?

6月5勝負けなしという好成績をマークしたボルシンガー投手がパリーグ月間MVPを受賞しそうですが、このままいけば年間MVPもありえそうですね。

ただ年間MVPはほとんどが優勝チームからの選出なので、千葉ロッテマリーンズには何とか頑張ってほしいところです。

ボルシンガー投手に関する記事一覧

ボルシンガー投手のまとめ

今回は6月ですでに二桁勝利をマークしている、千葉ロッテマリーンズのマイク・ボルシンガー投手を紹介してきました。

この時期からこれほどの成績を残すとは、誰も予想していなかったと思いますが、これからシーズン後半、そして来季からの活躍も非常に楽しみです。
ちなみにボルシンガー投手との契約は単年契約だと思うので、早いうちに複数年契約を結んでおかないと今オフにはほかの球団も狙ってきそうですね。

ボルシンガー投手は人柄も良さそうですし、なにより真面目な性格なので長く日本でプレーして活躍し続けてほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。