野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

熊谷敬宥(阪神)の仙台育英時代や出身中学は?年俸や成績も調査

熊谷敬宥(阪神)の仙台育英時代や出身中学は?年俸や成績も調査

2018年シーズンも半分ほどが過ぎ、両リーグいよいよ後半戦へと突入していきます。

7月1日現在、セリーグは2位以下が3.5ゲーム差の中でひしめき合っており、日々順位が入れ替わるという状況となっており、パリーグにおいては1位から5位まで4ゲーム差と、こちらもセリーグ同様大接戦となっております。

これからどのチームが抜け出し、クライマックスシリーズ進出の権利を勝ち取るのか、後半戦も益々熱い戦いがみれそうです。

そこで今回注目する選手は、7月1日時点で2位に着けている阪神タイガースの中から紹介していきたいと思います。

阪神は金本知憲監督が就任以来、積極的に若手を起用していき就任1年目から原口文仁選手、北條史也選手、岩貞祐太投手らをブレイクさせ、2年目には糸原健斗選手、中谷将大選手、秋山拓巳投手、桑原謙太朗投手ら、そして今季3年目のシーズンは最近目覚ましい活躍を見せる、陽川尚将選手や熊谷敬宥選手らを見出しています。

そんな中、今回は先日プロ初先発を果たし、徐々に頭角を現してきている2018年ルーキーの熊谷敬宥(くまがやたかひろ)選手を紹介していきます。

スポンサーリンク

熊谷敬宥/くまがやたかひろ(阪神)選手のプロフィール

生年月日:1995年11月10日(22歳)
出身地:宮城県仙台市
身長:175センチ
体重:72キロ
右投両打
内野手

熊谷敬宥/くまがやたかひろ(阪神)選手がドラフト3位!これまでの成績や年俸は?

立教大学からドラフト3位指名で阪神タイガースへ契約金6000万、年俸1000万(いづれも推定)で入団すると、一軍キャンプに選出されるものの開幕は二軍で迎えることとなります。

二軍戦では現時点で155打数31安打と打率こそ.200ながらも盗塁は20個でリーグトップを記録しており、その走力が認められ5月19日の中日ドラゴンズ戦で代走として一軍公式戦初出場を果たしています。

それからも途中出場等で徐々に出場機会を増やすと、6月21日のオリックス・バファローズ戦では2番ショートで先発出場を果たします。
そしてこの日は安打こそ出なかったものの、自身の持ち味である走力を活かし、盗塁1を記録します。

その後6月30日と7月1日もスタメンに抜擢され、8打数2安打1盗塁と一軍でアピールを続けています。
バッティングに関してはまだまだ課題も多いですが、走力の評価の高さはもちろんのこと守備にも定評があります。

今後熊谷選手がどのように成長していき、チームに貢献していくのか非常に楽しみですね。

なおこれまでの成績は一軍公式戦で12試合に出場し、12打数3安打/打率250/盗塁3、二軍公式戦では49試合155打数31安打/打率200/盗塁20となっています。

スポンサーリンク

熊谷敬宥(阪神)選手の出身中学や仙台育英高校時代は?

熊谷選手は仙台市立南光台小学校で3年生のときに地元のクラブチームで野球を始めたそうです。
そして仙台市立南光台中学校に進むと「仙台東部シニア」というチームに所属し、高校は宮城県の甲子園常連校・仙台育英高校に進学します。

高校に入ると出場はなかったものの2年夏に甲子園に出場し、その年の秋からレギュラーを獲得すると3年春・夏で甲子園に出場します。

春の選抜ではあまり活躍できませんでしたが、続く夏の甲子園では2試合に出場し、打率5割を記録する活躍を見せると、大会後には高校日本代表チームに選出され「18U世界野球選手権」に出場します。

なおこの時のメンバーは松井裕樹投手(楽天)、田口麗斗投手(巨人)、安楽智大投手(楽天)、森友哉選手(西武)、同じ仙台育英高校の上林誠知選手(ソフトバンク)ら高校卒業からプロ入りする選手や山岡泰輔投手(オリックス)、熊谷選手等、社会人野球や大学を経てプロ入りする選手等、数多くプロ野球選手を輩出しています。

そしてこの大会で熊谷選手は9試合に出場し、24打数8安打/打率333/盗塁5を記録し、走攻守においてチームの準優勝に貢献します。

この年も日本代表かチームから多くのプロ野球選手を輩出していますが、今年もここからどんな選手が出てくるのか非常に楽しみですね。

熊谷敬宥(阪神)選手はイケメンだけど彼女の噂は?

熊谷選手の大きな特徴といえば、走攻守揃ったプレイヤーはもちろんのこと野球だけではなく見た目もかなりイケメンですよね。

そこで熊谷選手の彼女の噂とかないかなと色々調べてみましたが、特に有力な情報はなく噂もありませんでした。
今のところ結婚とかはまだなさそうですが、プロで結果を出していくとオフには結婚という選手も少なくありません。

熊谷選手に現在彼女がいるかはわかりませんが、まずはプロで結果を出してどんどん活躍していってほしいですね。

熊谷敬宥選手に関する記事一覧

熊谷敬宥選手のまとめ

今回は阪神タイガースの熊谷敬宥選手を紹介してきました。
今のところその盗塁数から走力のほうが目立っていますが、元々守備にも定評があり、打撃もプロ入りしてからスイッチに挑戦したりとレギュラー定着を目指して日々成長を見せています。

将来的には糸原健斗選手と1、2番コンビで二遊間を組んで、かつてのアライバコンビのような球界を代表する二遊間になってほしいですね。

これからどんな活躍をファンに見せてくれるのか、非常に楽しみな選手の一人です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。