野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

メルセデス(巨人)の動画や球種・球速は?年俸や成績に出身も調査

メルセデス(巨人)の動画や球種・球速は?年俸や成績に出身も調査

7月13日から2日間に渡って開催された2018セ・パオールスターゲームが幕を閉じ、7月16日からいよいよ後半戦が始まりました。

後半戦最初の3連戦、最高のスタートを切れたのは巨人と東北楽天ゴールデンイーグルスで共に3戦全勝と勢いに乗っています。

特に巨人においてはオールスターゲームを挟んで7連勝と連勝街道を突っ走っており、首位広島カープと5ゲーム差まで縮まっています。

一時はBクラスまで低迷していた巨人ですが、チームの主力である坂本隼人選手が17日左脇腹を痛め離脱している中、亀井善行選手や岡本和真選手らが打撃陣を引っ張り、投手陣においては守護神を任されたマシソン投手や7月から先発に起用されているヤングマン投手、メルセデス投手、ベテランの内海哲也投手らの活躍が目立っています。

中でも今季入団のヤングマン投手は、外国人枠の関係でシーズン当初は二軍生活を送っていたものの、二軍では無双状態と評判通りの活躍で7月に一軍に昇格、そしてメルセデス投手は育成出身ながら二軍で結果を残し、7月に支配下登録されたばかりですが、ヤングマン投手は7/18現在3戦全勝、メルセデス投手は2戦全勝と最近の巨人の強さはこの二人の活躍が大きく、今後も目が離せません。

そこで今回はメルセデス投手にスポットを当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

メルセデス(巨人)投手のプロフィール

名前:クリストファー・クリソストモ・メルセデス
生年月日:1994年
出身地:ドミニカ共和国
身長:188センチ
体重:82キロ
左投両打
投手

メルセデス(巨人)投手が育成契約から支配下登録へ!マイナー時代からこれまでの成績は?

2012年マイナーリーグでキャリアをスタートさせると、12年から14年までは主にルーキーリーグでプレーし、35試合22先発/4勝10敗という成績を残します。

続く2015年にはA-リーグでプレーすると、18試合41イニングに登板し2勝0敗/防御率2.85の好成績をマークします。
そして2017年、巨人の海外トライアウトに参加し見事合格すると、育成契約で巨人に入団します。

2017年のシーズンは育成選手として二軍公式戦に18試合出場し、初先発を任された6月4日の千葉ロッテマリーンズ戦では7回4安打7奪三振1失点の好投で初勝利を記録する等、この年は18試合65回2/3イニングを投げ、2勝3敗/防御率3.29/57奪三振の成績を残します。

2年目となる今季は二軍で6試合26回1/3イニングを投げ、防御率2.05という好成績をマークすると7月8日に支配下登録契約を結び、7月10日の東京ヤクルトスワローズ戦で一軍公式戦初先発のマウンドに立ちます。

この試合で5回ながら打者19人相手に5安打無失点でプロ初勝利を果たします。
続く7月18日の阪神タイガース戦で2度目のマウンドに上がると、7回6安打4奪三振と危なげないピッチングで阪神打線を翻弄すると早くも2勝目を手にし、未だ無失点を継続しています。

デビューから2戦2勝と抜群の安定感を見せているメルセデス投手ですが、特に素晴らしいのが制球力の高さで、この2試合で与えたフォアボールはわずかに一つと、高いストライク率で勝ちを重ねています。

このメルセデス投手とヤングマン投手は後半戦巨人が逆転優勝をするためのキーマンになりそうですね。

スポンサーリンク

メルセデス(巨人)投手の動画は?球種や球速も!

メルセデス投手の最速は153キロだそうですが、先日の一軍での2試合は最速146キロでした。
そして球種はストレートの他にスライダー、カーブ、チェンジアップ、シンカーを投げ分け、球種の配球割合はストレートの次にスライダーが多く、続いてカーブ、チェンジアップが同じくらいの割合でシンカーはごくたまにという配球です。

それではここでメルセデス投手が実際に投球している動画をどうぞ

メルセデス(巨人)投手の年俸は?

育成選手ということで2017年のメルセデス投手の推定年俸は210万で今回支配下登録契約になったことにより、今季の推定年俸は550万にぐっと挙がっています。

今回の2勝で評価も上がってことでしょうし、この調子でいけばオフの契約更改では1000万台も夢ではなさそうですね。

メルセデス(巨人)投手はカープアカデミー出身?

メルセデス投手を検索するとよく検索されているのが「出身」という言葉で、この出身というのは出身地のドミニカ共和国のことかなと思っていましたが、多くの人がメルセデス投手がカープアカデミー出身だということに興味があるようですね。

ちなみにメルセデス投手が2016年に所属していたカープアカデミーというのは、広島カープが1990年に外国人選手の発掘や育成のためにドミニカ共和国に設立したアカデミーだそうで、現在広島で活躍するバティスタ選手やメジャーで活躍した選手もこのアカデミー出身だそうです。

メルセデス投手に関する記事一覧

メルセデス投手のまとめ

今回は先日育成契約から支配下登録を勝ち取り、ここまで(7/18現在)早くも2勝目を挙げたメルセデス投手を紹介してきました。
ヤングマン投手といい、このメルセデス投手といい巨人の外国人投手は活躍してくれる選手が多いですね。

しかも両投手とも若くて真面目というところも非常に魅力的で他球団からすればうらやましい限りでしょうね。

投手陣の安定感も出てきた巨人が、後半戦どこまで巻き返してくるか注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。