野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

杉本裕太郎(オリックス)がラオウと話題!彼女は?2軍成績も調査

杉本裕太郎(オリックス)がラオウと話題!彼女は?2軍成績も調査

今年も2日間の日程でセ・パオールスターゲームが開催され、7月16日からいよいよ後半戦がスタートしました。

今季は例年になくセ・パともに混戦状態となっており、クライマックスシリーズ出場のボーダーラインであるAクラス争いは1試合で入れ替わることもあるゲーム差で、各チームまったく気の抜けない状況が続いています。

7月20日現在の順位は、セリーグが3位横浜DeNAベイスターズと4位東京ヤクルトスワローズの差はわずか1ゲーム差となっており、すぐ後ろには0.5ゲーム差で阪神タイガース、さらにその後ろの中日ドラゴンズも0.5ゲーム差となっています。
またパリーグは福岡ソフトバンクホークスとオリックス・バファローズが同率3位、しかしすぐ後ろのは1ゲーム差で千葉ロッテマリーンズが追うという展開になっています。

この団子状態の中からどのチームがAクラス入りを果たし、クライマックスシリーズを勝ち上がっていいくのか目が離せない戦いが続きますが、個人的にはオリックス・バファローズのAクラス入りに期待したいですね。

オリックスといえば2014年の2位以降、3年連続Bクラスとなり2016年にはオープン戦、交流戦、一軍、二軍すべてで最下位という史上初の「完全最下位」という不名誉な記録を経験します。

しかし2015年には現在チームの主砲である、吉田正尚選手をドラフト1位で獲得し、2016年には山岡泰輔投手、黒木優太投手、澤田圭佑投手、山本由伸投手らを獲得し、2017年には田嶋大樹投手を獲得する等、ここ数年のドラフト戦略が実を結び、ルーキー達がこぞって一軍で活躍してくれています。

中でも投手陣においては12球団1とも言われており、特にリリーフ陣の吉田一将投手、山本由伸投手、増井浩俊投手のリレーは盤石で、チーム防御率はつい先日までリーグトップを走っていました(7/20現在は2位)。

一方で打撃陣においては吉田正尚選手が4番を任されチームを引っ張っているものの、T-岡田選手の離脱やロメロ選手とマレーロ選手の不調が響き、得点力という点では若干の物足りなさを感じます。

そんな打撃陣を救うべく、まさに救世主とも呼べるような選手が登場し、オリックスファンのみならず野球ファンも驚くような球史に残る記録を達成しました。

その記録を残したのは杉本裕太郎選手で、杉本選手は2試合連続満塁ホームランという離れ業を見せ、7月20日時点の今季の成績は2安打2本塁打8打点というあまり見たことのない数字を残しています。

そこで今回は野球界のラオウこと杉本裕太郎選手にスポットを当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

杉本裕太郎(オリックス)選手のプロフィール

生年月日:1991年4月5日(27歳)
出身地:徳島県阿南市
身長:190センチ
体重:94キロ
右投右打
外野手

杉本裕太郎(オリックス)選手はラオウ?満塁男?これまでの2軍成績は?

杉本選手といえば福良監督からもラオウと呼ばれるほどすっかり定着していますが、このあだ名は杉本選手が190センチ94キロという恵まれた体や見た目から付いたあだ名なのかなと思っていたら、杉本選手自身が北斗の拳のラオウファンだそうでそこからラオウと呼ばれるようになったそうですね。

そんなラオウこと杉本選手のこれまでの成績ですが、2016年のプロ1年目は二軍公式戦を主戦場とし、48試合に出場すると打率226/本塁打3/打点11という結果を残し、6月14日の阪神タイガース戦ではセンターで一軍公式戦初出場初スタメンを果たします。

しかしプロ初出場は3打数0安打2三振と結果を残すことができず、この年の一軍出場はこの1試合のみとなります。

続く2017年も主に二軍公式戦を中心に出場を続けると、88試合/打率269/本塁打8/打点41と前年度より着実に成績を上げ、9月9日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦でこの年初の一軍公式戦スタメン出場を果たします。

この試合では最初の打席に本塁打を放ち、プロ初安打がホームランという記念すべき一打となります。

そして今季2018年は二軍公式戦でここまで24試合/打率173/打点4という成績を残すと、7月11日の東北楽天ゴールデンイーグルスでスタメン出場を果たし2打席目で辛島航投手から満塁ホームランを放ちます。

ちなみに2017年のプロ初本塁打も楽天の辛島投手だったので、良い悪いはあるとは思いますがお互いにとって記憶に残る対戦になったでしょうね。

続く7月17日、今季2度目のスタメン出場を果たすと満塁で迎えた2打席目、今度は右方向にこの年2本目となる満塁ホームランを放ちます。

今季、ヒットがすべて本塁打でしかも2本とも満塁ホームランという球史に残る記録を達成した杉本選手が今後どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

杉本裕太郎(オリックス)選手の彼女や結婚の噂は?

ここで杉本選手の彼女の噂についてですが、今のところ彼女や女性関係の噂はまったくありませんでした。
今回注目されたことでこれから情報が出てくるかもしれないですね。

まあ社会人野球出身で27歳という年齢なので結婚を考えるような彼女がいるかもしれませんし、一軍に定着できるようになればオフに結婚発表なんてこともあるかもしれません。

また彼女や結婚の噂等あれば追記していきます。

杉本裕太郎(オリックス)選手の出身中学や高校時代は?

杉本選手の球歴ですが、出身中学は阿南市立阿南中学校というところで学校の野球部に所属していたそうです。
そして徳島商業高校へ進学すると、1年夏に出場機会はなかったものの甲子園出場を経験しています。

高校卒業後は青山学院大学、社会人野球のJR西日本と進み、2015年ドラフト10位でオリックス・バファローズに入団します。

杉本裕太郎選手に関する記事一覧

杉本裕太郎選手のまとめ

今回はオリックス・バファローズの杉本裕太郎選手を紹介してきました。
今季の安打2本すべてがホームラン、しかもグランドスラムって本当にすごいですね。

特に2本目の右方向へのホームランはパワーでスタンドまで持って行っているので、まさにラオウという感じですよね。

このパワーでこれから出場機会を増やして、同じ年にプロ入りした吉田正尚選手に並ぶようなホームランバッターになってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。