野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

ロドリゲス(中日)のメジャー成績や評価は?年俸は?球種や球速も

ロドリゲス(中日)のメジャー成績や評価は?年俸は?球種や球速も

7月20日よりスタートしたシーズン後半戦の最初の3連戦で最も注目された広島カープと7連勝中と波に乗る巨人との首位攻防戦は、サヨナラホームランを含む逆転に次ぐ逆転で広島カープの3連勝に終わり、5ゲーム差だったゲーム差は8ゲーム差と大きく開くという結果になりました。

この3連戦は今シーズンの優勝の行方を占う上でも非常に重要な3連戦でしたが、結果は広島の強さが際立つ試合内容となり、正直ここからひっくり返すのはかなり厳しいと言わざるを得ない状況になってしまいました。

そうなると注目されるのはクライマックスシリーズ出場のボーダーラインであるAクラス入りの行方ですが、セリーグの7月22日現在の順位は2位巨人と3位東京ヤクルトスワローズが1.5ゲーム差、そしてヤクルトから最下位中日ドラゴンズまでは3ゲーム差とどのチームにもAクラス入りの可能性があります。

そんな中、各チームシーズン途中の補強を行い、横浜DeNAベイスターズはオリックス・バファローズとの交換トレードで伊藤光選手と赤間謙投手に加え、アメリカマイナーリーグでプレーしていた中後悠平投手を獲得し、阪神タイガースは不振のロサリオ選手に代わりナバーロ選手を獲得、さらに首位を独走する広島カープも福岡ソフトバンクホークスの曽根海成選手を獲得しました。

そして7月23日の最新情報として中日ドラゴンズがメジャー経験もあるドミニカ共和国出身のリリーフ左腕ジョエリー・ロドリゲス投手と契約する予定だと発表しました。

今季の中日はここまで最下位と低迷しており、特に投手陣においては唯一チームで二桁勝利を果たしたガルシア投手を除いて、守護神の田島慎二投手やエース・大野雄大投手ら今季期待の掛かる投手陣の相次ぐ不振もあり、チーム防御率はリーグ最下位(7/22時点)となっています。

そんな状況を打破するためにも、今回の補強が上手くいくといいですが中日の外国人選手は今季から中日でプレーするガルシア投手やアルモンテ選手等、成功することが多いのでロドリゲス投手もかなり期待できますね。

それでは今回は中日ドラゴンズに新加入するジョエリー・ロドリゲス投手を紹介していきます。

スポンサーリンク

ジョエリーロドリゲス(中日)投手のプロフィール

生年月日:1991年11月14日
出身地:ドミニカ共和国
身長:185センチ
体重:97キロ
左投左打
投手

ジョエリーロドリゲス(中日)投手のメジャーや3Aマイナーでの成績は?

ロドリゲス投手は今年でプロ10年目の選手ですが、ここではメジャーと3Aマイナーでの成績を紹介していきます。

まず3Aマイナーでの成績2015年に13試合13先発68回1/3イニングに登板すると2勝6敗/防御率6.32という成績を残し、続く2016年はリリーフとして13試合19回1/3イニングで防御率2.79という成績を残します。

そして2017年は22試合27イニングに登板すると、2勝0敗/防御率6.33という成績を残し、今季2018年はここまで33試合49回1/3イニング5勝3敗/防御率4.56という成績を残しています。

続いてメジャーでの成績は2016年9月11日にメジャーデビューを果たすと、この年は12試合9回2/3イニングに登板し、勝敗は付かなかったものの防御率2.79という好成績を残します。

そして2017年には26試合27イニングに登板し1勝2敗/防御率6.33という成績をマークし、メジャー通算38試合に登板します。

メジャー経験はそこまで多くはないですが、3Aでは実績も十分なので期待はできますね。

スポンサーリンク

ロドリゲス(中日)投手の評価は?球種や球速も紹介

ロドリゲス投手の評価についてですが、メジャーでは通算36回2/3イニングで25奪三振/奪三振率6.14とそこまで高くないですが、3Aでは今季49回1/3イニングで52奪三振/奪三振率9.49という高い数字を残しています。

一方制球力に関しては今季49回1/3イニングに対して18与四球という記録ですが、与四球率はマイナー通算で3.07、3A通算で4.34、メジャー通算で4.66となっており、そこまで制球力で勝負するピッチャーではないかもしれないですね。

そして球種と球速ですが、メジャーでの最高球速は153キロとなっているのでどちらかというと速球派のようです。
さらに球種は150キロを超えるストレートと150キロ前後のツーシーム、130キロ後半のスライダーとなっており、ツーシームを中心としたピッチングだそうです。

ロドリゲス(中日)投手の年俸は?

7月23日時点では契約する予定となっているので、まだ契約金や年俸等はわかっていません。
わかり次第追記していきます。

※追記:ロドリゲス投手の推定年俸は3000万だそうです。
まあすでにシーズンも半分を過ぎているので妥当なところかもしれないですね。

ロドリゲス投手に関する記事一覧

ロドリゲス投手のまとめ

今回は中日ドラゴンズに加入する新外国人のジョエリー・ロドリゲス投手を紹介してきました。

中日の外国人はここ数年でもビシエド選手やゲレーロ選手、今季ならガルシア投手やアルモンテ選手等、日本で成功する選手が多いですよね。

これも中日の海外スカウトや森繁和監督の手腕によるものが大きいと思いますが、ロドリゲス投手も日本で成功すればいいですね。

チームの投手事情や残り試合を考えると、契約が成立すればすぐにでも一軍登録、その日の内にリリーフ登板ということもあるかもしれません。

シーズンオフからチームに加入し、十分に調整をした上での登板というわけにはいかないですが、ロドリゲス投手にはなんとか今の状況から抜け出せるように活躍してほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。