野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

藤原恭大のドラフト進路は?出身中学校や彼女は?兄や家族も調査

藤原恭大のドラフト進路は?出身中学校や彼女は?兄や家族も調査

8月5日から開催される、全国高校野球選手権100回記念大会の組み合わせ抽選会が先日の2日に行われました。

中でも注目の対戦は開幕試合となった藤陰高校vs星稜高校、2日目の作新学院vs大阪桐蔭高校、6日目の敦賀気比高校vs木更津総合高校、7日目の報徳学園vs星光学院、8日目の浦和学院vs仙台育英高校等、1回戦から注目のカードが続きます。

歴代最多となる56校の頂点に立つのはどの高校か非常に楽しみですが、高校野球ファンにとってはプロのスカウトも注目するような選手を甲子園で見れるのも楽しみの一つですよね。

今年の注目選手と言えばまず最初に名前が挙がるのが、四刀流とも言われる大阪桐蔭高校の根尾昂選手ですが、今年の注目選手は根尾選手の他にもまだまだおり、横浜高校の万波中正選手、報徳学園の小園海斗選手、智弁和歌山の林晃汰選手、そして根尾選手と同じ大阪桐蔭高校の藤原恭大選手、柿木蓮選手らがいます。

そんな数多くいる注目選手の中から今回は大阪桐蔭高校の藤原恭太(ふじわらきょうた)選手を紹介していきます。

スポンサーリンク

藤原恭大(大阪桐蔭)選手のプロフィール

生年月日:2000年5月6日(18歳)
出身地:大阪府
身長:180センチ
体重:76キロ
左投左打
外野手

藤原恭大(大阪桐蔭)選手の甲子園成績は?

全国でも屈指の選手層を誇る大阪桐蔭高校で1年の夏からレギュラー入りを果たすと、秋の近畿大会では打率4割を超す活躍を見せます。

続く2年春の選抜では決勝までの5試合に出場し、24打数5安打/打率208に終わったものの2本塁打と2年生ながらそのバッティングセンスとパワーでチームの選抜優勝に貢献します。

また2年夏にも甲子園出場を果たすと3試合で2安打と振るわなかったものの、3季連続甲子園出場を果たした今年の春の選抜では5試合8安打7打点の大活躍で選抜連覇の原動力となります。

そして先日行われた北大阪大会決勝では7打数6安打1本塁打6打点の固め打ちで甲子園出場を果たすと、大会通算でも打率6割を超えるアベレージを記録します。

甲子園での活躍ももちろんですが、2年の時に参加したU-18W杯では現在北海道日本ハムファイターズに所属する清宮幸太郎選手らと同じ日本代表として出場すると、8試合で36打数12安打/打率333/打点6/盗塁2を記録します。

また2年生の秋季近畿大会では4試合6安打1本塁打で打率375を記録し、今年の5月には日体大戦でホームランを放つ等、大学生相手でも強打を見せます。

ここまで紹介した通り、1年から大阪桐蔭でレギュラーの座を掴み甲子園へは今回が4度目の出場と経験も成績も申し分ない藤原選手ですが、藤原選手の武器はバッティングだけではなく走塁、守備においても評価が高く、走攻守優れたプレイヤーとしても注目を集めています。

今年の甲子園は100回大会と記念すべき大会だけではなく、大阪桐蔭にとっては2度目の春夏連覇が掛かっています。
藤原恭大選手や根尾昂選手ら、個人の活躍ももちろん楽しみですが、史上初の2度目の春夏連覇が果たせるのかも注目です。

スポンサーリンク

藤原恭大(大阪桐蔭)選手のドラフト進路は?阪神のドラ1候補?

藤原恭大選手は早くからドラフト上位候補の逸材としてプロのスカウトからも注目される選手でしたが、今では根尾昂選手と並ぶドラ1候補となっています。

もちろん12球団のスカウトからコメントが聞かれていますが、中でも阪神タイガースが非常に興味を示しており、もしかすると今秋のドラフト会議では1位指名があるかもしれません。

たしかに阪神の外野はレフト福留選手、ライト糸井選手で固定ですがセンターはレギュラー確定とまではいっていません。
そこでセンターを守る藤原選手に注目するのは当然だとは思いますが、そもそも福留選手と糸井選手もベテランなので外野手自体の補強が急務ですよね。

はたして阪神がドラ1で藤原選手を指名するのか、それとも他の球団が指名するのか注目です。

藤原恭大選手のドラフトは千葉ロッテマリーンズ

※追記:ドラフト会議にて千葉ロッテマリーンズ、阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルスの3球団が競合し、千葉ロッテマリーンズが交渉権を引き当てました。

昨年の安田選手に続き、大型外野手を獲得した千葉ロッテマリーンズの来季が楽しみですね。

藤原恭大(大阪桐蔭)選手の出身中学校は?

藤原選手の出身中学は大阪府の豊中第五中学校で中学時代は枚方ボーイズに所属しています。

この枚方ボーイズというチームは名門チームで全国大会のジャイアンツカップでは藤原選手が中学1年の時に全国制覇を果たし、ボーイズ選手権でも藤原選手の世代で2年連続で優勝を果たしています。

また枚方ボーイズでは、現在報徳学園で活躍する小園海斗選手とチームメイトだったということなので驚きですね。

藤原恭大(大阪桐蔭)選手がイケメンだけど彼女は?

中学時代から注目を集め、大阪桐蔭高校では全国区のスターとまでなった藤原選手ですが現在彼女はいるのでしょうか。

しかもこれだけのイケメンなので同じ学校どころか他の学校の女子生徒達からもモテモテでしょうね。
しかし今のところ藤原選手の彼女に関する情報はまったくありません。

まあ高校生でそんな情報はなかなか出てこないので仕方ないかもしれないですね。
また情報があれば追記します。

藤原恭大(大阪桐蔭)選手の兄や家族は?

藤原選手の2歳上のお兄さん海成さんも野球をやっており、現在は大阪経済法科大学でプレーしています。
ちなみに海成さんの出身高校は大阪の名門校PL学園出身だそうです。

また藤原選手の家族についてですが、藤原選手のご両親は地元大阪で焼き鳥屋を営んでおり、テレビでも取材されたことがあるそうです。

藤原恭大選手に関する記事一覧

藤原恭大選手のまとめ

今回は夏の甲子園に出場する大阪桐蔭高校の藤原恭大選手を紹介してきました。
この夏優勝候補の最有力となる大阪桐蔭にはこの藤原選手の他にも根尾昂選手、柿木蓮選手等スーパースター揃いなので見るのが楽しみですね。

記念すべき100回大会を制するのはどのチームか、開幕が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。