野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

万波中正のドラフト進路や指名球団は?評価は?出身中学や姉母も

万波中正のドラフト進路や指名球団は?評価は?出身中学や姉母も

いよいよ8月5日から第100回全国高校野球選手権記念大会が開催され連日球児たちの熱い戦いが繰り広げられています。

今年の夏の甲子園は100回記念ということで、大阪や神奈川等から各2校ずつ出場し最多56校が甲子園に集いました。

そこで先日から当ブログでは、今大会の優勝候補や注目選手を紹介しており、有力校として北大阪代表の大阪桐蔭高校を筆頭に和歌山代表の智弁和歌山高校、南神奈川代表の横浜高校等の強豪校を中心に、また注目選手として大阪桐蔭から根尾昂選手と藤原恭大選手を紹介してきました。

そして今回も根尾選手や藤原選手に並ぶ今大会プロ注目の選手として横浜高校の主砲・万波中正(まんなみちゅうせい)選手を紹介していきます。

スポンサーリンク

万波中正(横浜高校)選手のプロフィールや読み方は?

読み方:まんなみちゅうせい
生年月日:2000年4月7日(18歳)
出身地:東京都 身長:190センチ
体重:92キロ
右投右打
外野手

万波中正(横浜高校)選手の甲子園の成績は?

横浜高校進学後、1年春からベンチ入りを果たし、現・東北楽天ゴールデンイーグルスの藤平尚真投手を擁した2016年夏の甲子園に1年生ながらベンチ入りを果たします。

続く2年生の夏も甲子園出場を果たすと、1回戦の秀岳館高校に敗れたものの甲子園のマウンドに立ち、投げては最速146キロを記録、打っては2打数1安打と存在感を見せます。 また地方大会では23打数5安打/1本塁打/8打点と勝負強いバッティングを見せています。

そして今年、南神奈川地方大会では4試合3回2/3イニング1失点と好投すると、打撃面でも準々決勝の立花学園戦では4打数3安打1本塁打5打点、決勝の鎌倉学園戦では5打数3安打1本塁打4打点の活躍で、全6試合24打数13安打/打率542という好成績を残し、自身3度目の甲子園出場を果たします。

名門・横浜高校で1年からベンチ入りを果たすのもすごいですが、1年から3年までの夏の甲子園すべて出場するのもすごいですよね。 昨年は惜しくも1回戦敗退でしたが、高校最後の夏はどこまで勝ち抜けるのか注目です。

ちなみに横浜高校が登場するのは大会5日目の8月9日となっており、1回戦の対戦相手は東愛知代表の愛知産業大学三河高校です。

愛産大三河は22年ぶり2度目の出場で、甲子園常連の強豪校ではないので横浜有利となっていますが、地方大会では全6試合でわずか6失点と投手力も高く、打撃陣では2年生ながら地方大会打率565の上田希由翔選手を中心に3試合で二桁得点を記録しています。

甲子園では何が起きるのかわからないので、油断せずにいつもの力を100%出せるように頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

万波中正(横浜高校)選手のドラフト進路や評価は?指名球団はどこが有力?

投手としては最速147キロの直球を武器にし、打者としては高校通算40本を超える等、強打、強肩、俊足と走攻守において優れたプレイヤーで、今秋のドラフト候補になるのは間違いなさそうですが投手としての指名なのか、野手としての指名なのか注目が集まるところだと思います。

そこで各球団のスカウト陣のコメントを見てみると万波選手のパワーに関する評価が高い印象なので野手として指名される可能性が高そうです。

野手となるともちろん外野での起用だと思いますが、現在外野が手薄な球団は東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルス、オリックス・バファローズ辺りでしょうか。

ただ高卒ルーキーでいきなりレギュラーというのはあまり現実的ではないので3、4年後を見据えると育成に定評のある広島カープや日本ハムファイターズ、西武ライオンズ辺りがいいかもしれないですね。

今年は野手豊作の年になりそうなのでドラフト会議が楽しみですね。

万波中正選手のドラフトは北海道日本ハムファイターズ

※追記:万波選手には北海道日本ハムファイターズが4位指名しました。
高校屈指の強打者がプロでどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

万波中正(横浜高校)選手の出身中学は?

万波選手の出身中学は練馬区立開進第二中学校というところで、中学時代は東練馬シニアに所属していたそうです。

中学時代からマックス137キロを記録し、3年生のときにはリトルシニア日本選手権大会で全国4位を経験、また野球だけでなく砲丸投げても東京都大会で優勝する等、その頃から身体能力抜群だったようです。

万波中正(横浜高校)選手はハーフ?姉や母はどんな人?彼女の噂は?

万波選手はコンゴ人のお父さんと日本人の母を持つハーフです。
この恵まれた体や身体能力の高さはお父さん譲りなのかもしれないですね。

そして万波選手にはお姉さんもおり、お姉さんのアイシャさんも中学3年生の時に砲丸投げで全国3位になるほどだそうです。

お姉さんは現在も大学で陸上競技をされているみたいなので、いずれ注目される日がくるかもしれないですね。

そして彼女の噂ですが、今のところ万波選手の彼女の情報はありませんでした。
また情報があれば追記していきます。

万波中正選手に関する記事一覧

万波中正選手のまとめ

今回は2018年ドラフト指名有力候補として夏の甲子園に出場する、横浜高校の万波中正選手を紹介してきました。

名門横浜高校で1年生からベンチ入りを果たすのも驚きですが、陸上でも全国レベルというのもすごいですよね。

その身体能力の高さでこの夏の大会ではどんなプレーを見せてくれるのか1回戦が非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。