野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

山田龍聖(高岡商業)のドラフト進路や評価は?出身中学や家族も

山田龍聖(高岡商業)のドラフト進路や評価は?出身中学や家族も

2018年8月5日から開催された第100回高校野球選手権大会は記念大会に相応しい近年稀に見るほどの盛り上がりで幕を閉じました。

そして甲子園の興奮冷めやらぬ中、9月3日からはU18アジア選手権大会が開催され、先日侍ジャパンU18日本代表が結成されました。
メンバーには甲子園で活躍した選手を中心に今大会の優勝校・大阪桐蔭高校の根尾昂選手、藤原恭大選手、柿木蓮投手ら最多の5人が選出され、今年の甲子園を一番沸かせたといっても過言ではない金足農業の吉田輝星投手や常葉大菊川高校からも奈良間大己選手、根来龍真選手の2選手が選出されました。

そこで今回紹介する選手はこのU18日本代表に選出され、今大会圧倒的強さで史上初の2度目の春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校から11奪三振を奪う活躍で、今大会最も苦しめた投手の一人高岡商業高校の山田龍聖(やまだりゅうせい)投手を紹介していきます。

スポンサーリンク

山田龍聖(高岡商業)のプロフィール

生年月日:2000年9月7日(17歳)
出身地:富山県
身長:182センチ
体重:78キロ
左投左打
投手

山田龍聖(高岡商業)投手の甲子園成績は?

この夏社会現象にまでなった「金農旋風」の立役者である金足農業高校の吉田輝星投手が大会No1投手と言われていますが、右腕No1が吉田投手なら左腕No1は山田龍聖投手と言われています。

そんな山田投手は高岡商業高校入学後、1年秋からベンチ入りを果たします。

その後2年春には登板はなかったもののチームは春の選抜で甲子園出場を果たすと、続く夏の地方大会では決勝戦で9回5安打9奪三振2失点を含む全5試合中3試合1先発に登板し、12回2失点15奪三振/防御率1.50という好成績で夏の甲子園出場に貢献します。
そして初戦の東海大菅生戦では2番手投手として初の甲子園のマウンドに立つと1回1/3イニングで6失点と振るわず、チームも初戦敗退となったものの最速143キロの直球で甲子園を沸かせました。

そして3年最後の夏、富山県大会で全5試合中2試合2先発に登板すると13回1/3イニング16安打14奪三振11失点で2年連続で夏の甲子園出場を果たします。

甲子園では初戦の佐賀商業戦で7回5安打7奪三振1失点と好投すると、続く佐久長聖戦でこの大会自身最速となる144キロを記録し9回9安打8奪三振4失点でベスト16に進出し、大会優勝校の大阪桐蔭高校と対戦します。

大会No1の強打を誇る大阪桐蔭を相手に8回8安打11奪三振3失点の好投を披露し、特にチームの主力藤原恭大選手から4打数無安打2奪三振と高校屈指の強打者を完璧に抑える等、チームは敗れはしたものの大会を通じて桐蔭打線が唯一苦しめられた投手として一躍注目を集めます。

なおこの大会での通算成績は24回22安打26奪三振8失点/防御率2.25の成績を残します。

それにしても決勝までの連投による疲労蓄積の影響で本来のピッチングではなかったとはいえ、大会No1投手の吉田輝星投手から11点を奪った強力桐蔭打線を相手にわずか3失点というのは本当にすごいピッチャーだということがわかりますね。
このU18アジア選手権でも登板する機会はあると思うので、そこでどんなピッチングを見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

山田龍聖(高岡商業)投手のドラフト進路やスカウト評価は?

最速148キロ左腕としてプロからも注目を集める山田投手には、中日や日本ハム、ロッテ、広島等、7球団のスカウトが早くもコメントを残しています。

特に日本ハムや中日からの評価が高く、日本ハムからは

「日本を代表する素材」

中日からは

「絶対に欲しい選手」

と言われる等、プロの評価も高いですし、なんといっても夏の甲子園での好投でさらに評価を上げたのではないでしょうか。
今のところ山田投手からプロ志望だということは明言されていないようですが、今回のU18で藤原選手や根尾選手に刺激されて自分もプロに行きたいとなるかもしれません。

これから秋に掛けてどのような決断をするのか、山田投手の進路には注目ですね。

山田龍聖(高岡商業)投手の出身中学は?

山田投手の出身中学は地元富山県の氷見市立西條中学校という所で、中学時代は軟式野球部に所属していたそうです。
中学時代の主な実績や成績は調べても見つからなかったので、高校からメキメキと頭角を現してきたのかもしれないですね。

山田龍聖(高岡商業)投手の家族や彼女の噂は?

山田投手を検索すると家族のことがよく検索されているようですが、山田投手はご両親と弟さんの4人家族だそうです。
今回家族について調べてみたところ家族構成ぐらいしかわかりませんでしたが、プロ注目の高校球児ともなればご両親も元アスリートという選手も多いので、山田投手の検索も増えたのかもしれないですね。

それほど注目度が高いということがわかりますが、家族だけでなく彼女とかも気になりますよね。
今のところ彼女の噂についてはまったくありませんが、今回の甲子園で一躍注目を浴び、益々モテると思うので大変でしょうね。

また家族や彼女の情報があれば追記していきます。

山田龍聖投手に関する記事一覧

山田龍聖投手のまとめ

今回は高岡商業の山田龍聖投手を紹介してきました。
甲子園でも活躍し、2018年のU18侍ジャパン日本代表に選出され、将来有望の選手として注目を集めています。

山田投手の進路がプロなのか大学なのか、はたまた実業団なのかまだまだわかりませんが、これからの活躍に期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。