野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

板川佳矢のドラフト進路は?出身中学は?球速や球種も気になる

板川佳矢のドラフト進路は?出身中学は?球速や球種も気になる

日本中に「金農旋風」の一大ブームを巻き起こした金足農業高校の大躍進、圧倒的な強さで史上初となる春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校、今回で100回を数える全国高校野球選手権大会は近年稀に見る名勝負や好ゲームが続き、100回という節目に相応しい大会となりました。

そしてその甲子園で熱闘を見せてくれた球児たちを中心にU18侍ジャパン日本代表が選出され、今度はチームメイトとして2018年9月3日~9日まで開催されるU18アジア選手権に出場します。

甲子園終了後、メンバーが発表されるとすぐに大会へ向けてチームは動きだし、大学生との練習試合等、本番へ向けて着々と調整を続けています。

今年の高校野球は非常に注目度が高く、先日神宮球場で行われた大学日本代表との壮行試合ではチケットが完売する等、多くの野球ファンから関心を集めています。
この試合では3対7と敗れはしたものの、プロ注目の大阪桐蔭の根尾昂選手が打っては3塁打を含む2安打、投げては1回を三者凡退に封じ、報徳学園の小園海斗選手も大学生投手からホームランを放つ等、ドラフト上位候補の実力を見せてくれています。

やはり大学生の中でも選りすぐられた選手だけあって、現時点での力の差はあったもののドラフト上位候補はさすがの対応力で、そのポテンシャルの高さに、スカウト陣の評価もさらに上がったのではないでしょうか。

そこで今回は先日の大学日本代表との壮行試合で、ほとんどの投手が苦しむ中、1回2/3イニングを無失点で切り抜けた横浜高校のエース・板川佳矢投手を紹介していきます。

スポンサーリンク

板川佳矢(横浜高校)投手のプロフィール

生年月日:2000年4月8日(18歳)
出身地:栃木県
身長:173センチ
体重:70キロ
左投左打
投手

板川佳矢(横浜高校)投手の高校時代や甲子園での成績は?

神奈川の名門・横浜高校で2年生からエースナンバーを背負うと、2年夏の地方大会で全7試合中6試合3先発27回1/3イニングに登板し、17奪三振10失点という成績でチームを甲子園へ導きます。

初戦の秀岳館高校戦では5番手投手として自身初の甲子園のマウンドに上がると、2回1/3イニングを投げ2安打無失点で抑えるもののチームは初戦敗退となっています。

その後の秋の大会後一時エースから外れるものの、3年生の頃には再びチームのエースに返り咲き、夏の地方大会では全6試合で5試合3先発18回2/3イニングを投げ、21奪三振4失点という好投で自身2年連続の甲子園出場を果たします。

そして初戦の愛産大三河高校戦では、8回29人4安打7奪三振/無失点と好投すると、続く花咲徳栄高校戦では2番手ピッチャーとして登板し1回2安打無失点で抑えます。

続く金足農業高校戦で、大会2度目の先発のマウンドに立つと8回まで2点リードで迎えるものの、逆転3ランを浴びる等8回35人8安打6奪三振5失点でチームは敗退します。

なお2018年の甲子園成績は17回14安打13奪三振5失点という結果になっています。

そして甲子園終了後はU18日本代表に選出され、先日の大学日本代表との壮行試合では高校生を代表する投手が相次いで打ち込まれる中、1回2/3イニングをピシャリと締め、アジア選手権に臨みます。

侍ジャパンでの活躍に期待です。

スポンサーリンク

板川佳矢(横浜高校)投手のドラフト進路は?

本格左腕として名門横浜高校の絶対的エースにまで成長した板川投手ですが、高校卒業後の進路はどうするのでしょうか。
一説には進学志望だという話ですが、プロ志望届を出せばドラフト上位とまではいかなくても指名される可能性は十分ありそうですけどね。

まあすぐにプロに行かなくても大学か実業団に進み、今より一回りも二回りも成長して数年後に1位指名でプロ入りというのもいいかもしれませんね。

とにかく後悔のないように自分の進む道を決めてほしいです。

板川佳矢(横浜高校)投手の出身中学は?サッカーって?

板川投手の出身中学は地元栃木の野木町立野木中学校というところです。
高校で地元から離れ、横浜高校に進学するほどなので中学時代も硬式クラブチームに所属していたんだろうなと思っていましたが、中学時代は軟式野球部に所属していたそうです。

そして何より驚きなのが中学入学まではサッカーをやっており、サッカーもかなり上手かったそうです。
サッカーでも才能があり、野球をすれば中学の3年間で横浜高校に入学する等、いかに運動能力が高いのかがわかる経歴ですね。

板川佳矢(横浜高校)投手の球速や球種は?

板川投手の球速ですが、直球は最速142キロと最近の高校生の中では決して早いほうではありませんが、キレがありバッターボックスでは球速以上に感じるそうです。

そして球種はストレートの他、スライダーとフォークを投げ分け、先日の大学日本代表との壮行試合でもフォークを決め球に三振を獲っていました。

板川佳矢投手に関する記事一覧

板川佳矢投手のまとめ

今回は2018年のU18侍ジャパン日本代表にも選出された横浜高校のエース・板川佳矢選手を紹介してきました。
投手としてのポテンシャルも高く、将来がほんとに楽しみな選手ですね。

高校卒業後は即プロ入りなのか大学へ進学するのかわかりませんが、甲子園で惜しくも敗れた金足農業高校の吉田輝星投手とプロで投げ合う姿を見てみたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。