野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

ビヤヌエバ(巨人)のメジャー・パドレス時代の成績は?年俸も調査

ビヤヌエバ(巨人)のメジャー・パドレス時代の成績は?年俸も調査

2018年のシーズンが終了し、いよいよストーブリーグに突入しました。
各球団着々と補強を進める中、今オフ最も目立っているのが来季から再び監督に就任する原辰徳監督率いる巨人です。

巨人はシーズンオフから積極的に補強を行っており、広島カープの丸佳浩選手、埼玉西武ライオンズの炭谷銀仁朗選手をFAで獲得し、オリックス・バファローズを自由契約となった中島宏之選手を獲得、そして今季限りでマリナーズを退団した岩隈久志投手、さらには新外国人選手としてパドレスのクリスチャン・ビヤヌエバ選手を獲得しました。

まだ年が明ける前にも関わらずこれだけの大補強をするのは、巨人の来季にかける本気度がどれだけのものか伝わってきますよね。

そこで今回は新外国人選手として来季から巨人でプレーするクリスチャン・ビヤヌエバ選手を紹介していきます。

スポンサーリンク

クリスチャン・ビヤヌエバ(巨人)選手のプロフィール

生年月日:1991年6月19日
年齢:27歳
出身地:メキシコ
身長:180センチ
体重:95キロ
右投右打
内野手

クリスチャン・ビヤヌエバ(巨人)選手のメジャー・パドレス時代の成績は?

ビヤヌエバ選手は2017年9月18日サンディエゴ・パドレスにてメジャーデビューを果たしました。
そしてこの年12試合という限られた出場機会ながら、32打数11安打/打率344/本塁打4/打点7という好成績を収め、来季へ繋げます。

続く今季2018年はシーズン序盤から出場を続け、4月は打率321/本塁打8/打点19と大活躍、この月のナショナル・リーグ月間最優秀新人選手に選出される等、順調なシーズンスタートを迎えました。

しかしメジャーの壁は厚く、5/2には打率3割を切ると5月の月間打率は170と大きく打率を落とし、その後8月に打率356を記録するもものの、2割台前半の打率が続きこの年は110試合に出場し打率236/本塁打20/打点46という成績を残します。

打率こそ2割台前半とはいえ、実質メジャー1年目で20本塁打は長距離砲としてはかなり期待が持てますね。

巨人の本拠地である東京ドームなら比較的ホームランが出やすい球場なので、日本の野球にうまくアジャストできれば1年目から40本塁打、そしてホームランキングのタイトルも夢ではないのではないでしょうか。

来季どんなプレーでファンを沸かせてくれるのか非常に楽しみです。

クリスチャン・ビヤヌエバ(巨人)選手のマイナー時代の成績は?

それではここからビヤヌエバ選手のこれまでのマイナー時代の成績を紹介していきます。

2009年ルーキーリーグからキャリアをスタートさせると、2009年、10年のルーキーリーグに59試合出場します。
翌2011年からは1Aでプレーし、この年は126試合/打率278/本塁打17/打点84という好成績をマークします。

そして2014年には3Aでプレーし、翌2015年には3Aで123試合/打率259/本塁打18/打点88という好成績を残すと、2017年には3Aで109試合に出場し、打率296/本塁打20/打点86という成績を残します。

3Aマイナーの通算成績は296試合/打率263/本塁打44/打点200となっています。

こうしてこれまでの成績を振り返ってみると、打率3割を超えたのは2010年のルーキーリーグで51試合/打率314という成績だけとなり、どちらかというとミートの上手いアベレージヒッターというよりは、積極的に長打を狙っていくバッターかもしれないですね。

現に三振数を見てみても3Aマイナー通算打数1076回に対して三振が227個で三振率(三振数÷打席数)211となっているので、若干多いかなという印象です。

日本のピッチャーはコントロールの良いピッチャーが多いので、この三振数が日本でどう影響してくるのか注目したいと思います。

スポンサーリンク

クリスチャン・ビヤヌエバ(巨人)選手の年俸は?

メジャーで4番を任され、来季もパドレスのクリーンアップを担うであろうと思われていたビヤヌエバ選手の日本球界への移籍はアメリカでも大きなニュースになっているようです。
当然日本でもバリバリのメジャーリーガーの移籍は大きく取り上げられ、巨人ファンだけではなく、野球ファンからも注目を集めています。

そして気になるのは巨人がどれほどの契約金と年俸を出すのかですが、報道では1年契約で契約金を含む2億4000万(推定)で契約したと言われています。
また他のニュースサイトでは出来高込みで3億3600万(推定)という報道も出ていることから、かなり大型契約といえそうです。

クリスチャン・ビヤヌエバ(巨人)選手に関する記事一覧

クリスチャン・ビヤヌエバ(巨人)選手のまとめ

今回は11/21巨人への移籍が発表された、大リーグ・前パドレスのクリスチャン・ビヤヌエバ選手を紹介してきました。

2017年にメジャー昇格を果たし、今季は20本塁打を放つ活躍で来季からも期待されていたと思いますが、突然の日本への移籍となりました。
しかしビヤヌエバ選手にはオフから移籍が噂されていたらしく、当初は阪神への移籍が報道されていたそうです。

実際交渉していたのかどうかはわかりませんが、阪神からしても今季の大砲候補だったロサリオ選手が退団した今、ビヤヌエバ選手のようなスラッガーは喉から手が出るほど欲しいでしょうね。

巨人に入団したビヤヌエバ選手が日本でどんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。